GYAO!の映画担当バイヤーが熱く語る 無料配信掘り出し映画特集『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』

ガジェット通信

2017/12/21 15:00



ガジェット通信です。

動画配信サービス『GYAO!』さんより情報提供いただき、GYAO!無料配信映画の中から『GYAO!』映画担当ナターシャさんが掘り出し作品をアツーく推薦! 今回のオススメ作品は『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』です。

300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~(2014)





「シン・シティ」の鬼才フランク・ミラーのグラフィックノベルを実写化したヒットアクション「300 <スリーハンドレッド>」の続編。前作で命を散らしたスパルタ王に代わってペルシャ軍に挑む、アテナイのテミストクレス将軍と彼が率いる兵士たちの激闘を描く。



なんといっても今作の見どころは、ペルシャの海軍女指揮官を文字通り体当たりで演じたエヴァ・グリーン。過去には「007/カジノ・ロワイヤル」で妖艶なボンド・ガールを演じ、昨今では「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」で主演をミステリアスに演じ日本での知名度も得た彼女。



美しい容姿はそのままに、本作では女指揮官になるための過酷なトレーニングの末、この役を見事に演じています。強靭(じん)な男たちにも引けを取らない勇ましい戦いぶりと、怒らせたら最後の残忍さが見ものですが、欲しいものを手に入れるためには女の武器を使うことも忘れません。



R15+に指定された理由の半分ではないかと思われる劇中のセックスシーンは、まるで2匹の野獣が激しくぶつかり合うかのような豪快さとエロティックさを兼ね備えており、斬新な描写とエヴァの脱ぎっぷりは見事です。そんな中でも見え隠れする彼女の寂しさやプライド、もう嫌いになれません。



そして、本シリーズで忘れてはいけないのは圧巻のCGと、筋肉と筋肉がぶつかり合う血なまぐさいバトルシーン。前作をしのぐ残忍な描写も増え、より生々しくなった中でエヴァをはじめ強くて美しい女性たちが作品に花を咲かせます。

最初から最後まで全力投球な本作は、いろいろな意味で今見ても息をのむシーンが満載です。エヴァだけでも見る価値あり。


プロフィール:ナターシャ

映画は観ずして後悔しないために食わず嫌いをせず極力観る様にしてます。基本的にはラストがどんでん返しの作品やダーク色が強い作品を好んでいます。映像作品の良いところの一つはその世界に入り込んで現実を忘れさせてくれる部分なので俳優さんの演技等で現実に引き戻されるとしょんぼりします。邦画も洋画も一生かかって見切れない程ある作品達はどれも素敵な出会いの一つです、是非まず手を伸ばしてみて下さい。



【作品情報】



タイトル:300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~(2014)

配信期間:2018年1月1日~1月14日

GYAO! 掘り出し映画特集:https://yahoo.jp/v0dUN8X [リンク]

300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~ 番組ページURL

【字幕版】:https://yahoo.jp/LhTKdG  [リンク]

【吹替版】:https://yahoo.jp/5xNN4Y [リンク]

(C)2014 Warner Bros. Entertainment Inc. and Legendary Pictures Funding, LLC. All rights reserved.

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ