最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「1人の人間として見てくれた」 レジでもたつく母親を救った男性の行動に、温かい涙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージ
アメリカのバージニア州で暮らす、専業主婦のエリン・ベネットさん。

エリンさんの身に起きた優しい出来事に、多くの人が心動かされています。

母親の心を救ったのは

『産後うつ』に苦しむ、4児の母親であるエリンさん。

産後うつ

気分が沈んだり、日々の中に興味や喜びを感じなくなったりする。食欲不振や体重の減退、または不眠や睡眠過多としてサインが出ることも。

医療機関などによる治療が必要な病気である。

ある日、買い物をしていたエリンさんは、レジで支払いをする際に、予算がオーバーしていることに気付きました。

自分用に購入する予定だったキャンドルと化粧品を諦め、売り場に戻そうとしたその時。後ろに並んでいた男性が、ふと声をかけてきたのです。

「私がそれらの商品代を払おう」

申し訳なく思ったエリンさんは断るも、男性は「それらはあなたに必要で、ふさわしいものだから」と告げ、プレゼントしてくれたといいます。

一連の出来事に心打たれたエリンさんは、自身のFacebookに感謝の気持ちをつづりました。

あなたは、普段私が欲しいものを買わずに我慢していることを知らない。

私がその時連れていた子どもは2人だけれど、さらにもう2人子どもがいることも知らない。

あなたは、私が4人目の子どもを産んだ後から『産後うつ』になったことを知らない。気分転換に、キャンドルの香りを使っていることだって。

その週は、病気になった子どもの看病や、学校の会議、突然歯医者へ行くことになるなど、私は予定がいっぱいいっぱいで、疲れていたの。

だからキャンドルをともして、リラックスできる時間をとても心待ちにしていたわ。

そんなあらゆることを一切知らなくても、あなたは私を見てくれた。

「レジでもたつく母親」ではなく、1人の人間として、見てくれたの。
Erin Bennett ーより引用(和訳)

To the man in line behind me at the Gainesville Target, who saw that after hitting my grocery budget limit I decided to...
Erin Bennettさんの投稿2017年10月11日(水)
見知らぬ男性の気遣いで「つらいことの連続だった1週間が素晴らしいものに思えた」というエリンさん。

エリンさんの投稿は、4千件近いシェアを生んでいます。

・涙が出た。なんて素晴らしい人なんだろう。

・心が温かくなった。優しいニュースをありがとう。

・ちょっとした親切が、誰かの心を救うこともある。

エリンさんにとって、忘れられない1日になった、スーパーでの出来事。

1人の母親の心を救った男性の優しさは、多くの人たちの心を温かくしました。


[文・構成/grape編集部]


外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス