九州のソウルアイス「ブラックモンブラン」がケーキになった結果 → クランチのポロリありで激ウマ仕様



いよいよクリスマス直前。この時期になると、チキンやフライドポテトが飛ぶように売れるが、絶対に外すことができないのがケーキの存在だ。クリスマスといえばケーキ。ケーキといえばクリスマスで決まりだろう。

そんなある日、フラッと福岡県内のローソンを訪れたところ、思わぬ光景を目にした。なんと九州のソウルアイス「ブラックモンブラン」からクリスマスケーキが出るというではないか! こ、これは買うしかなかろうもん!!

・予約はすでに終了
ということで買ってみたのだが、お伝えしておきたいのが、すでにブラックモンブランケーキの予約は終了しているということ。詳しく言うと、10月23日から12月1日まで、九州エリアのローソンのみで受付していた。

私(筆者)は滑り込みセーフで予約。受け取り日時を12月20日に指定した。んで迎えた本日、レジで1300円(税込)を支払い、受け取ってきた訳だが、結論から言えば非の打ち所がないくらい完璧だった。なぜなら……

・圧倒的再現度
ブラックモンブランになくてはならない “ポロリ” があったからである。食べたことがある人ならお分かりだろうが、ブラックモンブランは120%の確率でクランチがポロポロこぼれる。しかし、これがブラックモンブランの真髄であり、なくてはならない存在だ。

ケーキに形を変えてもキッチリ再現されているのか。そう思っていたが、全くもって杞憂(きゆう)だった。箱からケーキを取り出すだけで、すぐにポロリしちゃう圧倒的再現度! 開けて2秒で本気度が伝わってきた。

・味も抜かりなし
そしてポロリと同じくらい大事なのが味だが、こちらも抜かりなしと言っていい。説明書きには「ココアスポンジを3層にして生クリームをサンドし、チョコレートをコーティング。オリジナルのクランチをトッピング」……と絶対にウマいとしか考えられない文言が並んでいた。そして、開けて納得!!

もうウマい以外の選択肢はないだろう。パクッと口の中に入れたところ、クランチとチョコの絡みが絶妙な上、そこに甘いクリームが攻めてくる。今の時期、ホットコーヒーとのコンビで食べたらド鉄板。ケーキに形を変えても、ブラックモンブランの味は上手に再現されていた。

・全国で勝負できるケーキ
これまで、ブラックモンブランの「パン」「エクレア」とコラボしてきた山崎製パンとの製品だけに、今回も安定のクオリティーだった。これは期間限定でなくとも間違いなく売れる。もはやどこでも勝負できる……全国展開を推奨したいくらいのケーキだった。

すでに半分を食べてしまった今、あと3個は買っておけばよかったと激しく後悔している。また、ブラックモンブランケーキが発売されることを知らなかった人もいるだろう。ブラックモンブランのファンのためにも、心の底から増産希望だ。

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る

あなたにおすすめ