男性が無視しがちなLINEメッセージ3選 「返事がない」には理由がある!

カナウ

2019/9/30 11:30


男性が無視しがちなLINEメッセージ3選 「返事がない」には理由がある!

せっかくLINEを送ったのに、相手からの返答がない……こんな状況ってイヤですよね。
これが仕事だったら、相手からのリアクションがないと業務に支障をきたしてしまいます。
また、友達にメールしたのにそのままノーリアクションだと「なんだよもう」と思ってしまうもの。
同じように、恋愛関係の円滑な進行を妨げてしまいがちなのも、連絡をしたのに返答がないというパターンです。
LINEなどのSNSは気軽に使えるツールなので、ついつい頼ってしまいがちかもしれませんが、あまりその便利さに依存してしまう、相手にとってはめんどくさいだけの連絡を連発してしまうこともあるんです。
今回は、男性が「あ~もう、返信ダルいな」とうんざりしてしまいがちなメッセージの種類について紹介していきましょう。

男性がスルーしたくなるLINE スタンプで返事をする



LINEではさまざまなスタンプを使うことができます。
便利なもので、中にはスタンプだけでも会話がある程度成り立つ場合もあるのですが、なんにせよその便利さに頼って、自分の言葉を使わないのは問題です。
面白いデザインのスタンプや、使えるスタンプは魅力的かもしれませんが、こういうものを使って毎回返事をしていると
「あ、もうまともに会話する気ないんだな」
と男性は思ってしまいます。
いくら便利でも、タイミングを見て使うか使わないかを判断すべきでしょう。
毎回スタンプを送って返事をしている人にとっては「なんでダメなの?」と疑問に思うかもしれませんが、男性にしてみればスタンプでの返事って結構無礼に見えるものなんです。
スマホに通知が来て、確認してみたらLINEにスタンプが1つだけ。
こういうことがあると男性は「時間の無駄だった」と強く思います。
男性が気にしすぎとも言えるのですが、要注意です。

男性がスルーしたくなるLINE 返答に困る中身のないLINE



それから、あまりに中身のないLINEを送りつけられても、男性は困ってしまいます。
「こんなの送りつけられても、どう返事していいか分からないよ」
と思ってしまうようなLINE、乱発している女性って結構いるんです。
たとえば「あ~どうしよう」とか「ウケる」。
いきなり、たったこれだけを送ってくる女性が実際にいます。
こういうのは明らかに男性の「どうした?」待ちなのでしょうが、そもそも用件が書かれてない、こういった類のLINEに、いちいちすべての男性が付き合うわけではありません。
それから、付き合ってもいないのにいきなり
「あ~眠い。これから仕事行ってくるね」
のような、距離感がおかしく、さらに中身のないLINEも、返答に困るんですよね。
これらのLINEに共通した、話が途切れ途切れだったり、一方通行気味のメッセージだったりする場合、最初から無視したくなる男性もいます。
とくにこういう系統のLINEを無視しがちな男性って、俗にいうイケメンやモテ男が多いものです。
あまりモテない男性は、とにかく女性からのちょっとした、中身のないLINEに対しても音速で返信して、どうにかモノにしたがります。
ところがモテる男性はこういうLINEって、実に大勢の女性から送られているもので、飽き飽きしているんです。
だから、モテる男性にとってこの手の中身がないLINEは
「ああ、俺の気を引きたいだけか」
と思うに留まります。

男性がスルーしたくなるLINE 頻度が高い



最後に、一番男性をゲンナリさせてしまうのが、頻度高めのLINE連絡をする女性です。
理由はシンプルで「めんどくさい」の一言に尽きます。
自分がメッセージを確認するまでに、同じ女性から3つも4つもメッセージが連投されているのを見ると、寄せられた複数のメッセージを見た上での返信を強いられます。
必然と返信する文字数も多くなってしまうので、返事をすることそのものが面倒に感じてしまうわけですね。
男性なんてそのほとんどは、メール全盛の時代から、携帯やパソコンを使っての文字の打ち込みなんて、そんなに好きでもないし、なんならずっと面倒に感じていました。
LINEだって仕事の都合や交友関係のために仕方なく、付き合い程度にインストールしている男性も多いんです。
少し寂しい話ですが、そういう男性からしてみると、しょっちゅう連絡をよこしてきて、しかも自分が返信するまでに複数のメッセージを連投する女性は、面倒くさい以外のなんでもないのが本音なのです。

おわりに



今回は、男性が返事をするのが面倒くさくなって無視しがちなLINEのメッセージについて、その傾向を3つ紹介してみました。
LINEのように便利なツールは、20年前までは存在すらしていなくて、それでも誰もが恋愛はできていたんですよね。
時代が進んで便利なものが増えたのはいいのですが、そんなものがなくても恋愛をするのに不自由していなかったことを知っている男性もいますし、正直LINE自体をめんどくさいツールだと思う男性もいると思います。
ですので、極力「めんどくさい」と思うメッセージを減らして、上手にLINEを活用する事が恋愛、そしてコミュニケーション全般において重要だといえるのではないでしょうか。
(松本ミゾレ/ライター)

公開日:2017年12月17日
更新日:2019年9月30日


photo by gahag

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ