「ギャップにドキッ!」理系女子の魅力と、男性の本音

カナウ

2019/4/22 11:30


「ギャップにドキッ!」理系女子の魅力と、男性の本音

みなさん、理系女子は文系女子に比べると、なんとなく雰囲気が硬くて敬遠されがちなイメージがあると思い込んでいませんか?
そこで今回は、理系女子に対する男性の本音をご紹介。
理系女子の恋愛における魅力と欠点を、男性目線で紐解いてみましょう。

理系女子特有の魅力はある? 数字に強いのはなによりの魅力



恋に方程式があるわけでもないため、恋愛における理系女子の立場は文系よりも弱いイメージがあります。
ただ、理系女子がもっとも得意とする「数字に強い」という能力は、結婚を考える男性にとっては強い魅力になります。
数字に強い理系女子なら、家庭のお財布を安心して任せられますし、○割引・○%オフといった表示をすぐに暗算できるなど、経済的な面で損をしなさそうなイメージがあります。
そのため理系女子は「恋人にしたい女性」ではなく「お嫁さんにしたい女性」ととらえられることが多いでしょう。

恋愛する上で、理系であることをアピールする必要はない



数字や科学などに強い理系女子は、どちらかと言えば「お嫁さんにしたい女性」ですが、恋愛においては、理系であることをとくにアピールする必要はないかもしれません。
理系の人は現実的で論理的、あいまいさを嫌う……というイメージがあるため、彼氏のちょっとした質問や相談に対して方程式を解くように理路整然と話すと、男性は少し気分が萎えてしまうはず。
男性は基本的に、好きな女性には同意・同感してほしいし、尊敬してもらいたいとも思っています。
一分の隙もない反論や、自分より何枚も上手なところが見えると「対等に付き合えないかも」と気が引けるかもしれません。
理系女子は聡明さが魅力ですが、頭のよさをひけらかすような態度はかえってマイナスポイント。ひかえるようにしましょう。
難しい計算式を駆使したり、理系ならではの知識を発揮したりするのは、クイズ番組を彼氏と一緒に見ているときくらい。
とくに、自分のほうが彼氏より学歴が上という場合は、ちょっと遠慮したほうが、バランスはいいはずです。

「リケジョなのにかわいい」ギャップ萌えで恋愛に発展⁉



一時、理研に属していた小保方春子さんが話題になりましたが、彼女がはじめもてはやされた理由は、
STAP細胞は存在するかどうか? ではなく「リケジョなのにかわいい」というギャップでした。
髪形や服装を女性らしく気遣っていて、白衣ではなく割烹着を着ていたというのも、意外性があって男性の目には魅力的に映ったのです。
それまではやはり、研究所で実験などをしている理系女子は、黒髪のひっつめ髪でノーメイク、洋服にこれといった特徴もない、というイメージが強かったんじゃないでしょうか?
あるいは、IT企業でプログラマーやエンジニアとして働く女性たちもまた、飛び抜けて色っぽいモテ女タイプは少ないように感じます。
高度なスキル・輝かしい実績をもつ女性ほど、地味で近寄りがたい雰囲気を漂わせているような……
そのため、理系女子なのにファッションやメイクをきちんとしていて、女性らしさがある人は、それだけで男性から「いいかも!」と思ってもらえるでしょう。
またさらに、理系女子は頭がいいという理由だけで男性からとっつきにくいと思われてもいるのが現状……
仮に高学歴だったとしても、親しみやすく謙虚な態度を示していれば、出身校などがバレたときに「頭のよさをひけらかさないところが魅力」と思われるはずです。

まとめ



理系・文系と二分してしまうと、理系女子はイメージ的に敬遠されることもあるかもしれませんが、理系女子ならではの魅力もあります。
イメージで「硬そう」と敬遠されるだけで、実際にモテないワケではありません。
理系であろうとも文系であろうとも、恋愛においてはみんな“ただの女性”でしかないのです。
(瀬戸 樹/ライター)

公開日:2017年12月19日
更新日:2019年4月22日



当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ