リンキン・パークのマイク・シノダ、故チェスターをホログラムで再現する提案に嫌悪感

Billboard JAPAN

2017/12/18 13:00



フロントマンの故チェスター・ベニントン亡き後のリンキン・パークの今後はまだ未定だが、マイク・シノダによるとチェスターをホログラムで無理矢理再現することだけはしたくないそうだ。

インスタグラム・ライブでファンからの質問に答えたシノダは、「ホログラムのチェスターなんて勘弁してくれよ。ホログラムのチェスターという発想自体俺には到底理解できない」と強い口調で反応した。

彼は更に、「バンド関係者じゃない人たちから実際にそれを提案されたことがあるんだけど、絶対にあり得ない。そんなことできるかっつーの。ホログラムのチェスターなんてできないよ、みんな。そんなの最悪じゃないか」と続け、「愛する者、親友、家族の一員を失ったことがある人に聞きたいんだけど、その人たちのホログラムがあるなんて想像できるか?不愉快だ。俺にはできない。俺たちがこれからどうするのかまだ分からないけど、いずれはっきりするだろう」と述べた。

リンキン・パークは2017年12月15日、チェスターが参加した最後のツアーとなった【ワン・モア・ライト・ワールド・ツアー】の欧州日程から16曲を収録したライブ・アルバム『ワン・モア・ライト・ライブ』をリリースした。バンドは今後の活動についてまだ何も詳細を発表しておらず、まだ心の傷を癒している最中だとシノダが語っている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ