人気ヒーロードラマ『ARROW』シーズン6に、あのイケメン俳優がカムバック!

海外ドラマNAVI

DCコミックスの人気ヒーロー、グリーン・アローが巨悪に立ち向かう姿を描くドラマシリーズ『ARROW/アロー』で、アーセナルことロイ・ハーパーを演じたコルトン・ヘインズが、シーズン6にカムバックすることが明らかとなった。米Varietyが報じている。

【関連記事】まるで映画みたい!『ARROW』コルトン・ヘインズのロマンチックなプロポーズ写真

シーズン1~3までアーセナル役で登場したコルトンは、当時同性愛者であることをカミングアウトしておらず、その噂が広まったことでリハビリ施設への入所が必要なほど心のバランスを崩してしまうことに。そんな経緯で本シリーズを降板するに至っただけに、本人だけでなく主役オリバー/アローを演じるスティーヴン・アメルも、コルトンの復帰を願っていた。

コルトンが出演するのはシーズン6の第15話のみだが、アローのチームがイチかバチかの賭けを迫られ、その問題を解決するためにロイが手助けをする展開となるようだ。また、恋人関係にあったオリバーの妹テア(ウィラ・ホランド)と再会を果たし、それがきっかけで二人の生き方に大きな変化が起きるのだという。

本シリーズを降板後、映画『カリフォルニア・ダウン』でドウェイン・ジョンソンと共演したコルトンは、青春ホラードラマ『スクリーム・クイーンズ』にも出演。人気ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン7では刑事役で登場し、私生活では有名フロリストのジェフ・リーサムさんと11月に結婚して、公私ともに絶好調のようだ。

コルトンが出演するエピソードを含む『ARROW』シーズン6後半は、米CWにて1月18日(木)にカムバック予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ARROW/アロー <フィフス・シーズン>』
ARROW™ and all pre-existing characters and elements TM and (C)DC Comics. (C)2017 WBEI. All rights reserved.

当記事は海外ドラマNAVIの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ