大量収納でコスパ最強!無印良品「コスメボックス・ポーチ」の活用術

ananweb

2017/12/16 19:45



クリスマスコフレや新商品の発売についつい踊らされ、どんどん増えていくコスメ達……。メイクボックスを整理したいけど、どうしたらいいか分からない! そんな女性たちにオススメなのが、無印良品のメイクボックス。今回は、無印良品のメイクボックスの賢い活用術を、時短美容家の並木まきがご紹介します。

文・並木まき

■ ■『ナイロンメイクボックス』で見やすい収納を

コスメを大量に持ち歩く日には、「ナイロンメイクボックス」の中サイズ(約16.5×23.5×16.5cm)と小サイズ(約16.5×19.5×12.5cm)で乗り切っている私。

ボックスそのままでも十分なのですが、コスメをたくさんお持ちの方はどうしてもゴチャついてしまいますよね。

そんな時は、同じく無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス・1/4横ハーフ」と「ポリプロピレンブラシ・ペンシルスタンド(新)」を仕切りとしてボックスにセット。

このポリプロピレンのボックスはサイズ感が超優秀! 大抵のコスメであれば幅も高さも楽々クリアしてくれます。

日常生活で応用するなら、平日メイクとオフの日メイクで何段ずつかに分けておいたり、“パーティ用コスメ一式”、“デート用コスメ一式”などと、テーマ別に分けたりしてもいいかも!

■ ■スーツケースに入れても安心!

スーツケースを使わなくてはならないほど大量にコスメを持ち歩くことはそうそうないけれど、「彼との旅行でどうしても全部持っていかなくちゃいけない!」という時などにオススメ。

もちろん旅行以外にも出張などで、スキンケアコスメとメイクアップコスメを分けてパッキングするときにも使えます。

スーツケースごとガラガラと転がしても、コスメがバラつかずにちゃんと収まっているのは、仕切りのポリプロピレンのボックスのおかげなのです。

■ ■番外編:「いざというときポーチ」も無印!

“いざというときにあると便利なコスメ”は、別のポーチに入れて持ち歩いている私。こちらも無印良品の“ナイロンブック型ポーチ”を愛用中。

ポーチのテイストが揃っていると見た目にもスッキリ。何より分かりやすいです。

この日は、白髪隠しヘアファンデーションに、ソーイングセット、ブラシセットとアクセサリーを外したとき用の小さな入れ物など“いざというときに必要なもの”を入れていました。

見開きタイプで必要なものを見つけやすいというのも、重宝している理由。私はデイリーコスメポーチとして使う日もあれば、こんなふうにその日に必要なものを入れるポーチとして活用する日もあります。とにかくモノが入れやすいので、ひとつは持っておくと良いでしょう!

巷で大人気の無印良品グッズす。コスパの良さはもちろん、機能性を重視しているあたりに惹かれています。

時短でメイクを整えるには、コスメ収納アイテムの機能性も大事。無印良品はコスメボックスもポーチも、本当に使いやすい! 参考にしてみてください♡

(C) dreamerve / Shutterstock

あなたにおすすめ