ボリュームたっぷりでお腹も満足! チャレンジしたい手作りバーガー5選

レタスクラブ

2017/12/16 11:30

外で食べたことはあるものの、自分で作ったことはないという人も多いハンバーガー。今回は思わず手作りしたくなる自家製ハンバーガー5選を紹介します。ボリュームたっぷりなハンバーガーはおもてなしランチにもぴったり。食欲をそそるヴィジュアルに仕上げて、ゲストをあっと驚かせましょう。

【照りたまビッグバーガー】(957Kcal、塩分4.4g)

<材料・2人分>

ハニー照り焼きソース 1/3~1/2量([材料は約1カップ分]ウスターソース、トマトケチャップ 各大さじ4、はちみつ、しょうゆ 各大さじ2、おろししょうが 小さじ2)、肉だね

(合いびき肉 250g、溶き卵 1個分、玉ねぎのみじん切り 1/8個分、パン粉 大さじ4、塩 小さじ1/3、こしょう 少々、水 大さじ2、卵 2個、レタス 2枚、玉ねぎの薄い輪切り 2枚

、冷凍フライドポテト(皮つき) 適宜、バンズ 2個、サラダ油、揚げ油

<下ごしらえ>

1. ウスターソース、トマトケチャップ各大さじ4、はちみつ、しょうゆ各大さじ2、おろししょうが小さじ2を混ぜ合わせる。

<作り方>

1. ボウルに肉だねの材料を入れてよく練り混ぜる。2等分して平たい円形にする

2. フライパンにサラダ油小さじ1/2を熱し、卵を割り落として5~6分焼き、目玉焼きを作って取り出す。ペーパータオルでフライパンをふく。

3. フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱して1を並べ、弱めの中火で2~3分焼く。焼き色がついたら上下を返し、さらに弱火で4~5分焼く。

4. ソースを加え、上下を返しながら照りが出るまでからめる。ハンバーグを焼いてから、少し多めのソースを加え、時々返しながらからめる。

5. バンズを横半分に切り、下側のバンズにレタスをちぎって広げてのせ、玉ねぎ、4、2の目玉焼きの順にのせ、上側のバンズではさむ。

6. 揚げ油を中温(約170℃)に熱し、冷凍フライドポテトを揚げる。こんがりと揚げ色がついたら取り出して油をきり、5とともに器に盛る

ほどよい甘みとコクのあるハニー照り焼きソースで最後まで飽きずに食べられます。さわやかなしょうがの香りがアクセント。

■ 【ハンバーガー】

ハンバーグだねには牛切り落とし肉のみじん切りを使用。ひき肉よりも肉の味をダイレクトに感じられ、ちょっぴり贅沢な気分を味わえます。

■ 【照り焼きバーガー】

にんにくじょうゆをからめて牛肉をこうばしく焼きます。にんにくのうまみが口の中に広がり、一気に食べてしまいそう。

■ 【ひよこ豆のファラフェルバーガー】

カレー風味のひよこ豆がぎっしり詰まっていて食べごたえがあります。酸みのあるヨーグルトソースをかけて召し上がれ。

■ 【厚揚げの照り焼きバーガー】

トマトサルサと照り焼き味に仕上げた厚揚げが意外にもマッチ。厚揚げは両面を焼きつけてから調味料を加えます。

せっかくおいしいハンバーガーを作ったら、華やかな盛りつけにも挑戦してみましょう。カラフルなワックスペーパーやペーパーナプキンを敷いたり、キュートなピックを使ってみてはいかが?(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/130701/

あなたにおすすめ