実はお金に苦労?「アスリートの妻」がリアルな結婚生活を暴露!

ザテレビジョン

2017/12/14 13:00

東野幸治、剛力彩芽、澤部佑らが甘い話やブームに乗り、失敗した人たちのエピソードを聞き、人生の糧にする「土曜プレミアム『聞いてた話と違います!ブームに潜む落とし穴」が、12月23日(土)夜9時15分からフジテレビ系で放送される。

女性なら憧れる「アスリートの妻たち」、粉ものはもうかると思って始めた「お好み焼き店」、きれいな服を着てキラキラとした世界に生きるモデルがスタジオに集結。失敗者たちの怒りのエピソードを掘り下げ、業界の裏側や信じられないエピソードを暴露する。

収録後に囲み取材が行われ、「アスリートの妻たち」として登場した、秋山莉奈、大神いずみ、 大竹七未、佐々木和美、 田中芳美、矢沢心、山田ローラ、吉田英子が取材に応じた。

収録では、アスリートとのリアルな結婚生活が語られ、各競技の給与形態までもが赤裸々に語られた。あることで収入ゼロになった選手の家庭は、節約生活を余儀なくされ、またある選手は自宅の特設ルームに多額のお金を費やしていたりと、アスリートのお金の使い方はさまざま。

競艇の後藤翔之選手の妻・秋山は「それぞれ競技は違うんですが、皆さんの話を聞いていると『あるあるー!』と自分の気持ちを代弁してもらっているかのように共感できて、今までつらいなと思っていたことも、みんな一緒なんだと思ったら心強くなりました」と語った。

元K-1選手・魔裟斗の妻である矢沢は「アスリートの奥さんならではの話ができるので、ついつい『こんなこともあった! あんなこともあった!』と、まだまだ話し足りないことがたくさんあります!」と収録を振り返る。

そんな中、元プロサッカー選手の弦巻拳東の妻・大竹は「私と主人だけ場違いだったので、『やばい…』と思って。皆さんの話を『すごい!』と思いながら聞いていました。だからこそ一流の選手になっていけたんだってというふうに思いました。『主人も頑張ったらよかったのにな、そうすればいい生活をできるんだ』と思うくらい(笑)」と話し、笑いを誘った。

元プロ野球選手の元木大介の妻・大神は「プロは体が資本。体を気に掛けるというのが一番」とアスリートの妻として気に掛けていたことについて話し、「現役を引退した後の人生は不安しかなかったです。現役の時には想像できなかった不安でしたね」と明かした。

現役プロラグビー選手の山田章仁の妻・山田は「夫がけがをしたら、心配だけど表には出さず、『大丈夫だよ。すぐに治って次があるよ』とどれだけ彼のメンタルを持ち上げるか。メンタルケアが大変です」と苦悩を告白。

続けて「選手生命って人生のスパンで見るとすごく短いものなので、その間でどれだけ彼が実績を残せるかとか、引退した後は、何をしなければいけないのかとか、いろいろ不安もあるんですけど、(アスリートの妻は)イメージとかけ離れた部分があるんだということを伝えられたらいいなと思います」と視聴者にメッセージを送った。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/131039/

あなたにおすすめ