【ビルボード】DAOKO×米津「打上花火」がアニメ・チャート通算14回目の首位

Billboard JAPAN

2017/12/13 14:27



映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌、DAOKO×米津玄師「打上花火」が今週の“JAPAN Hot Animation”で通算14回目の首位を獲得した。

「打上花火」は今週も動画再生回数、ダウンロード、ストリーミングの3指標で1位を獲得しており、未だにデジタル領域で高いポイントをキープ。初の1位を獲得した8月21日付~今週12月18付の同チャートまで18週連続でTOP3にチャート・イン、そのうち1位は14回獲得している。なお「打上花火」は、12月8日に発表された2017年の年間アニメ総合チャート“Hot Animation”で堂々の1位に輝いており、上半期チャートの時点では登場していなかった同曲が、この1年の“JAPAN Hot Animation”を象徴する楽曲となった。

また、TVアニメ『いつだって僕らの恋は10センチだった。』のテーマ・ソングであるLIP×LIP「ノンファンタジー」とHoneyWorks「東京ウインターセッション」が2位と3位に同時チャート・イン。セールス・ポイント、ダウンロードは「東京ウインターセッション」が優勢ではあったものの、ルックアップ、Twitter、動画の再生回数では「ノンファンタジー」が高ポイントを獲得し差をつけたことが今回の結果の要因となった。

そして、“アイマス”シリーズよりTVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場(第2期)』の11月度エンディング・テーマとなっている「秋めいて Ding Dong Dang!」は、総合では4位となっているものの、セールス・ポイント、ルックアップともに高いポイント数で1位を獲得しており、フィジカル領域での堅固な強さを見せている。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「打上花火」DAOKO×米津玄師
2位「ノンファンタジー」LIP×LIP
3位「東京ウインターセッション feat.瀬戸口優(CV:神谷浩史)・榎本夏樹(CV:戸松遥)・望月蒼太(CV:梶裕貴)・早坂あかり(CV:阿澄佳奈)・芹沢春輝(CV:鈴村健一)・合田美桜(CV:豊崎愛生)」HoneyWorks
4位「秋めいて Ding Dong Dang!」アナスタシア(CV:上坂すみれ)、佐々木千枝(CV:今井麻夏)、速水奏(CV:飯田友子)、北条加蓮(CV:渕上舞)、新田美波(CV:洲崎綾)
5位「BREAKTHROUGH!」Trickstar
6位「fake town baby」UNISON SQUARE GARDEN
7位「Grand symphony」佐咲紗花
8位「イースター・カーニバル」Switch
9位「MY舞☆TONIGHT」Aqours
10位「渡月橋 ~君 想ふ~」倉木麻衣

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス