ベッキー、“騒動”心配のイチローに感謝

タレントのベッキー(33歳)が、12月12日に放送されたトーク番組「チマタの噺」(テレビ東京系)に出演し、“騒動”後について、旧知の仲であるMCの笑福亭鶴瓶(65歳)と語った。

騒動後、顔を合わせてはいたものの、一緒にテレビに出るのは初めてという二人。双方と縁が深いタレント・中居正広(45歳)からも気に掛けてもらっていたという話になると、「どれだけ救われただろう。自分も大変な時期だったのに気に掛けてもらった」としみじみ語るベッキーに、鶴瓶も「結婚したらどうやねん、中居と」と向けられると「たまに言われる」と笑顔。

また、騒動後に野球選手のイチロー(44歳)が、なぜか面識のないベッキーのことをひどく心配しており、鶴瓶に「とにかくベッキーに会いたい。ベッキーは今どうしてんねん? ベッキー大丈夫か」と聞いてきたという。

そのため、鶴瓶がイチローとベッキー、それに関ジャニ∞から2名(村上信五、大倉忠義)を誘ってお酒の席を設けることに。ベッキーも大スターであるイチローに会うということで恐縮していたそうだが、第一声が「オイッス!」と砕けたノリであったことで打ち解け、「素敵な人でした」と、その時のことを思い出しながら感想を述べた。

ネットでは「イチロー素敵すぎる」「中居くん、本当に優しい」「ベッキー、愛されてるなあ」「個人的にはまだモヤモヤしてる」「元気そうでなにより」といった反応があるようだ。

あなたにおすすめ