最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

KinKi Kidsカウントダウン開催場所でファンが緊張する特別な席って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

今年もジャニーズ名物カウントダウンコンサートの開催が発表されました。

12月31日(日)、東京ドームで行われる“カウコン”には、TOKIO、V6、、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTのほか、東山紀之さん、佐藤アツヒロさん、岡本健一さん、山下智久さん、亀梨和也さん、中山優馬さんとジャニーズJr.が出演予定。

デビュー20周年イヤーのKinKi Kidsは、12月16日(土)~17日(日)に開催される東京ドームコンサートに引き続き、大阪・京セラドームで単独のカウントダウンコンサートに挑みます。

KinKi Kidsが京セラドームでカウコンを開くのは、2008年以来9年ぶりになりますから、そりゃあもう楽しみです!

で! 京セラドームといえば、ジャニヲタがちょっと緊張する座席があります。

それは、ビスタ席!!

◆京セラドーム、名物“ビスタ席”って?

ビスタ席(ビスタルーム)というのは、東京ドームの“バルコニー席”に相当する“バルコニー席付き特別観覧室”で、京セラドームの6、7、8階にあります。

通常の野球開催時は企業が接待に使うことも多く、観覧室内にはテーブルやソファなどが設えられていて、ラグジュアリーな空間が広がっています。

しかも、事前に食事を予約したり、カラオケボックスのようにタッチパネルで軽食をオーダーすることさえできるのです。

ただ、残念ながらコンサート開催時は観覧室の使用は禁止され、設備に手を触れないよう、注意書きがされています。もちろん、食事も頼めません。

ヲタは照明の消えた観覧室を通り抜けて、粛々(しゅくしゅく)とバルコニー席に座るだけ。

とはいえ、クッションの効いたシートはめちゃくちゃ快適だし、見晴らしもよくてセレブ気分が味わえます。

◆“本人確認”をされることがあるので名義人が行く必要あり

それなのになぜ緊張するかというと、ビスタ席には専用のロビーから案内され、“本人確認”をされる場合があるから(※)。

「もしインフルエンザにでもなってチケット名義人の私が行けなくなったら、友達に迷惑をかけちゃう!」と思うからなのです。

私もビスタ席が当たったときは“健康管理の鬼”となって、風邪やインフルの予防に努めます。うがい、手洗い、外出の際は絶対マスクも欠かしません。

くしくも、今回のKinKi Kidsコンサートは「オーケストラとのコラボを主体としたステージ」となるそうなので、リッチなビスタ席は観賞にふさわしい場と言えましょう。

ビスタ席にご縁があったみなさんは、ぜひ優雅な気分を楽しんでくださいね!

※ビスタ席への入場時、場合によって身分証や会員証の提示を求められることがあります。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

【みきーる】著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス