『女芸人No.1決定戦』に婚活中のアジアン隅田が出演 「女芸人の覚悟」に賛否両論

しらべぇ

2017/12/12 16:00


(画像はInstagramのスクリーンショット)

一番おもしろい女芸人を決める祭典『女芸人No.1決定戦 THE W(ザ・ダブリュー)』(日本テレビ系)が11日に放送された。

その中でお笑いコンビ・アジアンが出演したことが話題になっている。

■テンポ良い漫才を披露


アジアン・ツッコミ担当の隅田美保(41)といえば「ブスいじり」がバラエティでの定番のネタであったが、婚活へ専念するために芸人の仕事を制限。

今回2年8ヶ月ぶりにテレビに出演することもあり、ネット上では「久しぶりに漫才が見れる」「アジアンがコンビで登場するの珍しい」といったコメントが数多くみられた。

中には「漫才の腕前が落ちたのではないか」との疑問の声もあったが、相方の馬場園梓(36)とのテンポ良い駆け引きで笑いを連発し、安定感のある漫才を披露した。

副音声で様子を見守っていたダウンタウン松本人志(54)も「(衣装のコサージュを見て)やっぱりコサージュは付けたいんや」「隅田さん化粧しっかりしてる。もっと雑でええのに」「結構普通にブスいじりしていくね」と、隅田を中心にコメントをしていた。

■「少しキレイになった」の声も


アジアンのネタ披露に、ネット上でも称賛の声があがっている。中には、隅田を見て「美人になっててビックリした」「隅田さんキレイになってる」といった、応援の声も数多くみられた。








■「女芸人の覚悟」を問う声も


しかし一方で厳しい声も。婚活という理由で芸人の活動をセーブしていた隅田だが、一部の視聴者からは「芸人の覚悟が足りていない」との批判の声もあがっている。








■婚活経験は約2割


隅田も経験した婚活だが、世間ではどのくらいの人が婚活を経験しているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,342名に「婚活」について調査を実施したところ、約2割が「経験アリ」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

お笑い芸人を「生き様」と捉えている人からすれば、隅田の婚活、そしてまたテレビ番組に復帰する姿勢には否定的になるのも自然といえるのかもしれない。とはいえ、今回の番組を受け、テレビ出演が増えることを祈るファンは多いだろう。

・合わせて読みたい→『女芸人No.1決定戦』優勝はゆりあんレトリィバァ 松本人志も副音声で登場

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1342名(有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス