12月なのに真冬の寒気で極寒 関東も

日直予報士

2017/12/11 16:34

まだ12月なのに日本列島には、また真冬並みの強い寒気が流れ込みます。火曜は月曜より気温が大幅に低くなる所が多く、厳しい寒さに。関東も暖かかった月曜とは一転、本格的な冬の寒さとなるでしょう。

●今夜にかけて気温は急降下

まだ冬は始まったばかりだというのに、日本列島には強い寒気が次々と流れ込んでいます。きょう11日(月)は本州付近を寒冷前線が通過中で、前線の通過前は南よりの暖かい風が吹き、いったん気温が上がりました。関東では15度を超えた所が多く、ひと月前の陽気に。一方、前線の通過後は西からまわり込むように、真冬並みの強い寒気が流れ込みはじめています。西日本では朝より日中の方が気温が低くなっている所もあり、冷たい西風が寒さに拍車をかけています。今夜にかけては全国的に気温がグングン下がって、日本海側は西日本も含めて雨から雪に変わるでしょう。

●あすは全国的に真冬のような寒さ

あすは強い冬型の気圧配置となり、真冬並みの寒気にすっぽりと覆われます。あす12日(火)の最高気温は、11日(月)より5度以上低くなる所が多く、10度以上低くなる所もあるでしょう。多くの所で真冬並みの寒さが予想され、北海道ではほぼ全域で一日氷点下となる見込みです。猛ふぶきとなる恐れもあり、凍てつく寒さです。東北や北陸は5度に届かない所が多いでしょう。東海や近畿から九州は10度に届かず、雪の降る日本海側では5度前後と震える寒さになりそうです。

関東も暖かかったきょうとは一転、グッと寒くなります。最高気温は10度前後と、年末年始の寒さでしょう。わずか1日で、季節が2か月以上進むうえに、風も強く、体にこたえる寒さとなりそうです。

●今週は寒さ続く

さらに真冬並みの寒気は、14日(木)頃にかけて長く居座ります。冬型の気圧配置は徐々に緩み、強い風も日に日に収まりますが、穏やかに晴れる日の朝は冷え込みが強まりそうです。日中は晴れる所も気温の上がり方は鈍いでしょう。今週はこれまでとは違って寒さが数日にわたって長く続きます。師走の慌ただしい時期、体調を崩さないよう、お気をつけください。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ