指原莉乃、大興奮!大ファンのモー娘。とライブ初共演に「まゆちゃん、やばい!」

grape

2017/12/11 11:47


(C)AKS
 アイドルグループ・HKT48の指原莉乃が10日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた『第7回AKB48紅白対抗歌合戦』で大ファンを公言してきたモーニング娘。とライブ初共演を果たした。今年1月に結成されたコラボレーションユニット「サシニング娘(指原莉乃&モーニング娘。’17)」として「Get you !」をライブ披露。モー娘。の“推しメン”佐藤優樹とWセンターを務めた指原は興奮でむせながら「AKB48に入って今がダントツで幸せ…総選挙と同じくらい興奮しています」と大感激した。

小学校の頃からモー娘。の大ファンで、最近でもコンサートに足を運んでいる指原。ちょうど1年前の昨年12月にはフジテレビ系音楽特番『FNS歌謡祭』のアイドルメドレーでモー娘。と共演し、今年1月に発売されたAKB48のアルバム『サムネイル』でサシニング娘を結成した。当時からライブ共演を期待されていたが、モー娘。の佐藤が急性腰痛症、腰椎椎間板ヘルニアで昨年12月から約3ヶ月休養したため、これまで実現しなかった。

序盤にゲストアーティストとしてサプライズ登場したモーニング娘。’17は、持ち歌の「One・Two・Three」を披露。歌唱後にステージで合流した指原は「今日は私のたっての希望でモーニング娘。’17さんに来ていただきました」と興奮気味に紹介。「願っていた気持ちがかなう日が来た。柄にもなく緊張していますが、見届けてください」と呼びかけると、スタンド席の審査員席の渡辺麻友に向けても、「まゆちゃん、やばいよね! さしこ、これから一緒に踊るんだけどやばい!」と訴えかけて笑いを誘った。

指原センターでモー娘。の「泡沫サタデーナイト!」を、さらには推しメンの佐藤とWセンターで「Get you !」をパフォーマンスした指原は「私はハロプロさんのオーディションに書類で落ちてる。小さいころから好きだったけど、今のモーニング娘。さんが大好きで、明日もコンサート(日本武道館公演)に行きます」と目を輝かせた。モーニング娘。リーダーの譜久村聖も「AKBさんのコンサートに来ること自体が初めて。コラボしないまま今年も終わってしまうのかと思っていたんですが、こうして年末にコラボできてうれしかったです」と喜んだ。

審査員常連のヤンキース・田中将大投手は「アイドルで最初に好きになったのはモーニング娘。でした」と告白。司会の堺正章から「モーニング娘。とAKB48どっちが好きなんですか」と質問されると、口ごもりながら「とにかくモーニング娘。さんのパフォーマンスが見れるとは思ってなかったのでよかったです。指原さんは別として」と笑いをとっていた。

続けて登場した紅組のNGT48は、同じ新潟を拠点とする大先輩アイドルNegiccoと初コラボで「アイドルばかり聴かないで」「みどりと森の運動公園」を、さらに紅組のSKE48は名古屋を拠点とするチームしゃちほこと「抱きしめてアンセム」「オキドキ」を、白組のNMB48は大阪拠点のたこやきレインボーと「絶滅黒髪少女」を披露し、ありそうでなかった“同郷”共演で沸かせた。

『記事提供:ORICON NEWS』

あなたにおすすめ