やったら即アウト!? 愛する彼女が「オバサン」に見えた瞬間5選




アラサーになると「老け見え」を気にするようになるもの。できれば若々しいキレイな女性でいたい……ですよね。ですが、ふとした日常の言動から「オバサンっぽい」と男性に引かれてしまうこともあるのだとか! 今回は、男性たちに聞いた「大好きな女性がオバサンに見えた瞬間」をご紹介します。

アウト!? 愛する彼女が「オバサン」に見えた瞬間5選

1: 恥じらいなく人前で「あくび・おなら」をする



リラックスしすぎて、人前で「あ~あ」と声を出しながら大きなあくび。何もなかったかのような顔で、おなら……。こんな行動を目にして「オバサンかよ!」と引いてしまう男性も多いそうです。恥じらいがなさすぎる彼女にドン引きすることもあるのだとか。

「家で二人のときはいいけど、電車の中で隠さずにでっかい口を開けて『あくび』をする姿は見たくなかった」(29歳・メーカー勤務)

▽ もしやってしまったら「ごめん!」と恥ずかしそうにするべき……でしょうね。

2: 食べながらテレビの前に鎮座して動かない

お部屋デートの時に、テレビの前でスナック菓子などを食べながらじ~っと座ったり、ゴロゴロしたまま微動だにしない。そんな彼女の行動にも「よくオバサンがやってる行動だよね?」と引いてしまうという声もありました。

「彼女の家に遊びに行ったとき、自分の部屋だからリラックスしすぎて、テレビの前でゴロゴロしながらおせんべいを食べている姿を見て『将来のオバサン像』が頭に浮かんでしまった」(31歳・メーカー勤務)

▽ これは「肥満ぎみなオバサン」になること、間違いなし。と将来の彼女に不安を抱くことも?

3: 自分より「若い女子」に批判を浴びせる



若い女性がチラホラされているのを「どうせ今だけ」「若いだけでしょ!」と、批判的な態度でバッシングする瞬間……。若さに対してひがむオバサンのように見えてしまったという意見もありました。批判は心の中に留めましょう。

「モテる後輩に対して『若いだけが売りなくせに』『若けりゃ許されるってわけじゃないんだから!』とブツブツ文句を言っている女性を見ると、オバサンみたいだな~ってなります(笑)」(29歳・美容師)

▽ まるでシンデレラに出てくる意地悪な継母みたい、と思ってしまうことも。

4: 何かにつけて「よいしょ!」と気合をいれる

座るとき、モノを持ち上げるとき、立ち上がるとき……。気づかないうちに「よいしょ!」と気合いを入れる姿も「オバサンっぽいのでは?」という声が。たまになら気にならないけど、何かにつけてよいしょだと、オバサンになったな~ってゲンナリさせてしまうかも?

「最近、アラサーの彼女が『よいしょ』って言うのが気になる! たぶん本人は気づいてないけど、かなり連呼してます(笑)。まあ、かわいいなって感じだけど」(32歳・飲食関連)

▽ 口癖になったらアウト!? よいしょって無意識に口に出さないようにしたいですね。

5: 見えない部分のケアをさぼっている

冬にありがちなのが「見えないからいいよね」とケアをさぼってしまうこと。特にムダ毛を放置した足や腕にドン引きする男性が多いそうです。ニットを腕まくりした瞬間、腕の毛がチクチク見えたらアウト? 見えないからいいよねって「その心がオバサン」という声も……。

「冬はタイツとかで隠せるからって、脚のムダ毛を処理してないとか。20代でもそういうところでオバサンっぽさが出ちゃうと思う! 見えない部分のケアをするかどうかが、オネエサンとオバサンの違いでは?」(31歳・アパレル勤務)

▽ き、厳しい……! でも見えない部分のケアをしている女性って、同性から見ても女子力高いってなりますよね。

結果、彼女のことは大好きですが「オバサンっぽいな」と思ってしまった瞬間。どれも油断するとやってしまいそうなことばかり……! 愛する彼をゲンメツさせないように、こんな言動には注意したいですね。

あなたにおすすめ