ジョン・レノン&オノ・ヨーコによる「伝説のベッド・イン」 世界初公開となる写真を含む40点を展示

IGNITE

2017/12/8 22:00


1980年12月8日、その前月に5年ぶりとなる新作「ダブル・ファンタジー」を全世界でリリースしたジョン・レノンは、ニューヨークの自宅前で狂信的な彼のファンであるマーク・チャップマンによって射殺された。

1969年に当時新婚のジョン・レノンとオノ・ヨーコが行った歴史に残る”ベッド・イン”の模様を収めた写真展『GIVE PEACE A CHANCE JOHN&YOKO’S BED-IN FOR PEACE 1969 PHOTOGRAPHY BY GERRY DEITER JAPAN 2017-2018』が、他アワーレコード渋谷店で開催される。

本写真展が日本で開催されるのは初めて。



■”ベッドイン”とは
ベトナム戦争真っ只中の1969年3月、ともに離婚が成立しジブラルタルで挙式したジョン・レノンとオノ・ヨーコが行った世界平和と愛のためのパフォーマンス。
”ベッドイン”と題するパフォーマンスは2度行われた。

1度目は1969年3月25日~31日、オランダのアムステルダム・ヒルトンホテルの一室に連日世界中の報道陣を招きいれインタビューに答える形で、愛と世界平和について語り合った。

2度目は1969年5月26日~6月2日、カナダ・モントリオールのクィーン・エリザベスホテルで開催。最終日には様々な有名人が部屋に招かれて、ジョン・レノン初のソロ・シングルとなった「平和を我等に」(原題:Give Peace a Chance)がレコーディングされた。

■写真展を通じて、ジョンとヨーコの歴史に残るユニークな平和活動が現代にもよみがえる

今回の写真展は、すばらしい写真で時事を伝え続けて伝説の写真グラフ誌『ライフ』からの依頼を受け、モントリオールでの2度目の”ベッド・イン”に、カメラマンとして全行程にただ一人立ち会ったフォト・ジャーナリスト、ジェリー・ディーター (Gerry Deiter 2005年没)が撮影し、これまで未公開となっていた写真やインタビューで構成されている。

展示される写真は、すべて『ライフ』誌に掲載される予定でオフィシャルに撮影されたが、アメリカがベトナム戦争に加担していたため、国内の緒事情により同誌が掲載を断念したという、歴史的に貴重なもの。

当時撮影された多数の写真のなかから「平和を我等に」のレコーディング風景も含め、厳選された約40枚で構成され、そのほとんどが日本初公開であるばかりか、世界初公開となる数点も特別に日本限定で展示される。

『今回の写真展を通じて、ジョンとヨーコの歴史に残るユニークな平和活動が現代にもよみがえり、二人の愛にあふれる平和へのアピールが、時空を超えて多くの人々に伝わる』
そんな願いが込められたこの写真展、壮大な平和への道しるべとなる貴重な機会となりそうだ。

写真展開催中、会場では写真集をはじめ、展示写真のポスター、額装販売(受注販売にて後日配送)、そして日本にたびたび訪れていたジョン・レノン一家が何度も訪れ滞在した軽井沢万平ホテルの紅茶など、貴重なグッズや二人に縁ある商品の販売される。

Photo by Gerry Deiter (C) Joan Athey/Peaceworks Now ※無断転用・配布を禁ず


GIVE PEACE A CHANCE
JOHN&YOKO’S BED-IN FOR PEACE 1969
PHOTOGRAPHY BY GERRY DEITER
JAPAN 2017-2018
開催日時  :2017年12月8日(金)~2018年1月8日(月・祝)
会場    :タワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAI
営業時間  :11:00~21:00(最終入場20:30)
入場料   :一般 1,000円(税込)
学生 800円(税込)※要 学生証提示

タワーレコード渋谷店
http://towershibuya.jp/

(いたる)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ