願いごとを書くと、土屋太鳳から直筆メッセージが届くかも!?雪見だいふく絵馬キャンペーンが今年もスタート!

Nicheee!

2017/12/8 15:00

キャプチャ

雪見だいふく」は毎年、年末年始にかけてパッケージがこっそり変わっているのは知っているだろうか。
この時期「雪見だいふく」は、いつもよりちょっと大きな「ふく」や「幸せ」が届くようにと、“ふく”の文字が大きくなったパッケージデザインに切り替わるのだ。

デザインのバリエーションは“雪見うさぎ”の絵柄違いの3種類と、“ふく”が大きな“福”になっているレアデザイン1種の計4種類。この大きな「福」のレアデザインを発見したら、超ラッキー!筆者は毎年スーパーやコンビニで「雪見だいふく」を見かける度にチェックしているが、未だに出逢ったことが無いのだ。

そんな「雪見だいふく」が、今年も更に大きな「ふく」を届ける企画として、2017年12月4日(月)から2018年2月11日(日)までの期間、『自分だけの雪見だいふく絵馬をつくって願いを込めよう!』キャンペーンを実施している。

キャプチャ

今年はイラストレーターとコラボレーションした個性的な“雪見うさぎ”を楽しめる「雪見だいふく絵馬」が登場!SNSでシェアしたくなってしまう可愛らしい絵馬を作ることが出来る。

キャプチャ

さらに、今年は応募できるコースが2種類。絵馬に書き込んだ願いごとや夢を「雪見だいふく」が本当に叶えてくれる「その願い本当に叶えます!」賞が当たるコースのほか、土屋太鳳の主演映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」とコラボレーションした特別賞に応募できるコースがある。

「8年越しの花嫁」賞は、全13種類ある絵馬デザインのうち2種類ある「8年越しの花嫁 奇跡の実話」のロゴが入ったコラボレーションデザインの絵馬を選んでご応募。なんとこの「8年越しの花嫁」賞に応募した人の中から抽選で、1名に土屋太鳳から願いごとに対する直筆の応援メッセージが贈られるのだ。

キャプチャ

絵馬に込めた願いごとを本当に叶えて貰うか、土屋太鳳からの直筆メッセージに賭けるか・・・どちらのコースに応募するか非常に悩みどころだが、今年も2018年の運試しに「雪見だいふく絵馬」キャンペーンに応募してみてはいかがだろうか。

あなたにおすすめ