最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

有村架純、7年ぶりの長期休暇を堪能「何も考えない日もあったり 断捨離することも」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女優の有村架純(24)が7日、自身のブログを更新。主演したNHK連続テレビ小説「ひよっこ」が撮影中だった8月15日以来の更新で、「ひよっこが遥か昔の作品のよう。笑」とつづり、デビュー以来7年ぶりの長期休暇をとっていたことを明かした。

 有村は「今年もあと少し。」と題してエントリー。「お久しぶりになりました ひよっこの撮影途中でしたね。最後の更新 それから日は経ちまして、もう12月です。12月はなんだか毎年ソワソワします」とつづり、怒涛の撮影が過ぎさった寂しさも感じるのか、「ひよっこが遥か昔の作品のよう。笑」と、約4カ月ぶりの更新を笑った。

 「私はというと、デビューして以来初めての長期の休みをいただき 自分の時間にあてていました」と、長期休暇をとっていたことを明かし、「デビューして7年目になるのですが、ゆっくり自分の気持ちと向き合うこともできたし、何も考えない日もあったり、何もしない日もあったり、新たに思うこともあれば、これはいらない!と断捨離することもあれば、で とてもとても大切な時間にできました」と、充実した時間を過ごしたようだ。

 「そろそろ25歳になるし、自分が次に目指すのは何か、模索しております。まだまだワクワクしてる 楽しみだよ」とつづり、期待に胸をふくらませる一方で、「昔は、自分の内にある熱い気持ちや思いを口にバンバン出していたけれど  最近はなんだかそれが恥ずかしい、と思うようになってしまって。そして、怖いとも思うようになりました」と葛藤もある様子だが、「自分の中に新しい風をどんどん吹かせていきたいです」と前を向いた。

 楽し気な写真をアップすると、「お休み期間の海外旅行写真でさよなら。楽しそうでしょ。楽しかったよ」と、「ひよっこ」奥茨城村編で沢村一樹(50)演じる父・実と交わした「行ってきます。行ってらっしゃい」、木村佳乃(41)演じる母・美代子と交わした「お帰り。お帰りなさい」という対句仕立てのやりとりが美しい情景とともに描かれた名シーンを思い起こす表現で、心温まる心情をつづった。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス