最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

岡田結実、先輩感服の一言を振り返る - 2年連続晴れ着でオスカーに感謝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タレントの岡田結実(17)が7日、東京・明治記念館で行われたマスコミ向けイベント「晴れ着撮影会」に出席。充実の一年を振り返り、来年に向けての抱負を語った。

米倉涼子上戸彩など人気女優を多数かかえる芸能事務所・オスカープロモーションが、毎年12月頃に行っているイベント。昨年、岡田は初めて参加し、「来年は芸能人である前に、人としてちゃんとした人になりたい」と意気込みを述べ、武井咲(23)ら先輩を「すごい」と感服させていた。

この日は、「こうやってオスカーのみなさんと肩を並べられて、オスカーに入れていただいてうれしいなと実感しております」と恵まれた状況に感謝しつつ、バラエティで大活躍だった今年を象徴するように「そして自分だけ(日焼で肌の)色が黒めなのでレフ板がほしいなってすごく思います」としっかり笑いも取る。

そして、昨年の「芸能人である前に人として」発言に触れ、「それもちゃんと意識して、『人として』ということを心掛けて生きられたんじゃないかなと思います」と胸を張る。「2018年は周りに活かされる年じゃなく、自分を活かし周りを活かせたら」「そんな一年になるように精進して参りたいと思います」と力強く宣言した。

今年を一文字で表すと「狂」。「マイナスな意味ではなくて、本当に良い意味で周りにかき回されたし、周りをぐちゃぐちゃにもできた」と積極的にバラエティに臨めたことを表現し、「マリアージュって言うんですか? 交わることが人とできたので、そういう一年だったと思います」と溌剌とした表情で語った。

晴れ着撮影会は、毎年12月に行われているマスコミ向けイベント。オスカープロモーションがその年と翌年に向けてフレッシュなイチオシのタレントを10人前後選び、晴れ着姿を披露している。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス