最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

女性が見逃しがちな、最悪なセックスを招く行い4つ|性活コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【AV男優・森林原人の性活コラム 第33回】

経験人数延べ9,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人さんが、性にまつわるあれこれについて語ります。

最近ご無沙汰という方にも、セックスは忘れた頃にやってきます! 特に年末年始は、クリスマスパーティーで誰かと、また正月休みに帰省してバッタリ会った憧れの先輩とワンチャンがあるとも限りません。

そんな時に役立つ、女性が見逃しがちな、最悪なセックスを招く行い4つをご紹介します。

◆トイレットペーパーのこびりつき

意外と女性が気づかないのが、トイレットペーパーのこびりつき。撮影現場では、直前や途中で女優さんがトイレに行く時はトイレットペーパーで拭かずにウェットティッシュを使ってもらうようになっています。高級な柔らかいトイレットペーパーであればあるほど溶けやすく、こびりつきます。

たまに、お尻の穴の周りの毛にもトイレットペーパーがこびりついていることがありますが、それを前にすると何とも言えない切ない気持ちになります。キレイにメイクしていればいるほど、気を配るところはそこじゃないだろ! みたいなツッコミを入れたくなります。

◆おりものシートの取り忘れ

パンツを汚さないためや、万が一パンツを見られても汚れていない状態にしておくために、おりものシートを使用している女性は少なくないと思います。でも、セックスの直前に取り忘れてかえって恥ずかしい思いしたことはありませんか?

ただ、トイレットペーパーのこびりつきと違うのは、男性はさほど気にしていないということ。気にしちゃいないんですが、「あ、鼻毛が出てる」みたいな恥ずかしさはあります。鼻毛が出ているからといって萎えるような男は、男として器が小さいですが、恥ずかしい思いをした女性側の心が萎えてしまうことが心配なのです。

男が気にしなくても、女性自身が気にして落ち込むと、セックスに没頭できなくなりますから、直前に行くトイレの時に取り外すことを忘れないように注意してください。帰り際のお化粧直しのための女性のトイレタイムは、その後にあるセックスのためにおりものシートを外しておくタイミングでもあるのです。

◆元カレとのセックスについて話す

自分の過去も含めてすべて知ってほしいとか、だって聞かれたからとか、いろいろな意図やケースがあるでしょうが、他の男とのセックスについて話すのは賢明ではありません。女性も同じだと思いますが、自分と比較して勝手に落ち込み敗北感を味わい、その後のセックスに影響します。

過去のセックスが悪かった場合も然りです。悪いセックスは片方だけの責任ではないので、セックス偏差値の低い女だと思われる可能性があります。

正解は、男のプライドを傷つけない程度の経験談に留め、それもオブラートに包み、詳しく話さないことです。嘘をついたり全隠したりする必要はありませんが、すべてを曝け出してもいいことはあまりありません。

ただし、ただしですよ、稀に、過去のセックス話に燃える男もいて、そういった男はお宝男子です。あなたを気持ち良くするにはそれに近いセックスを目指せばいいんだとポジティブに捉えてくれます。過去にどんなことがあっても、今一緒にいるのは自分なんだと今の瞬間を大事にできる人間です。いい男を探す指標のひとつにしてもらってもいいくらいです。まあ、滅多にいませんが。

◆愛液を不味くするものを摂取する

以前の記事「アソコがマズい女性に多い4つの習慣」でも紹介しましたが、日頃からお酒を過剰に摂取したり、エナジードリンクドリンクをよく飲む女性は、アソコの味が苦かったり、ケミカル臭を感じることがあります(あくまで僕の個人的な感覚です)。

これはタバコにも言えます。僕がタバコ嫌いで過敏なのもありますが、アイコスみたいなものでも一緒です。独特の臭いがします。

相手が同じ喫煙家やエナジードリンクをよく飲む人なら気づかないかもしれませんが、ニオイに過敏な人だったら注意した方がいいかもしれません。

以上のことに気をつけて、セックスにおけるケアレスミスをなくし、より楽しんじゃってください。ちなみにプレイ内容は無限に自由ですよ!

<TEXT/森林原人>

【性活相談者を募集!】

森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。

※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。

【森林原人/モリバヤシ ゲンジン プロフィール】

1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。

★Twitter(@AVmoribayashi)


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス