最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

剛力彩芽、今年の一文字は“楽” 藤田ニコルは“ヤバイ”の“八”!? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女優の剛力彩芽が7日、都内で開催された「2018年オスカープロモーション晴れ着撮影会」に艶やかな着物姿で出席。駆けつけた大勢の報道陣を前に、年長者として落ち着いた受け答えをして、今年の一文字に“楽”をチョイスし、「一年楽しかった」と充実の年を振り返った。

【関連】「2018年オスカープロモーション晴れ着撮影会」フォトギャラリー

毎年オスカープロモーションが実施している恒例の晴れ着撮影会。今年は剛力や岡田結実、藤田ニコル、吉本実憂、小芝風花、井頭愛海、本田望結、高橋ひかる、是永瞳、井本彩花の計10名が登場した。

18歳から本撮影会に出席しているという剛力は「今日は今までで一番暖かいし、晴れている。着物が映えるんじゃないかな」とニコリ。武井咲や河北麻友子らが卒業し、「気づいたら『一番上のお姉さん』と言われる。(本撮影会の案内に)“フレッシュな10人”と書いてあった。私まだそこに参加していいのかな」と自虐ぎみに。それでも今年後半は「久しぶりにお休みが多くなって、自分を見つめ直す時間が増えた。自分のやりたいこと、時間がないことを理由にやらなかったことにチャレンジできる時間が増えた」と笑顔を見せた。

そんな剛力が選んだ今年の一文字は“楽”。「一年楽しかった。プライベートでも、ライブだったりミュージカルだったり音楽に触れることが多かった。私自身もアーティスト活動をしたりミュージカルに出たりしたいという思いがどんどん強くなってる。楽しみながらお仕事に通ずるものを学べた。大変だったこともあるけど楽しかった」と述懐した。

今年、芸能界で躍進した岡田は「自分だけ色が黒めなので、レフ板が欲しい」と笑い、今年は「いい意味で周りにかき回されたし、周りをグチャグチャにできた」と振り返り、来年は「自分を活かし、周りを活かせたら」と抱負を述べた。

昨年に引き続き、モデルやバラエティで活躍する藤田は、赤地に梅や雪輪をあしらった着物で出席し、「『Popteen』を卒業して『ViVi』に入った。怒涛の一年だった」とコメント。10人の中で大トリとして今年の一文字を問われると「こんだけ漢字出ちゃったら何も残ってないんですけど…」と前置きし、「自分で作ります。“ヤバイ”の“ヤ”。“八”で。19歳はすごい年になって“ヤバイ年だな”と思った。ありがたいことに、テレビもすごい毎日出てますし、モデルもすごい頑張った。色んなことがヤバイ年になった。20歳になってからも、皆さんに『ヤバくない?』って思われるくらいヤバイ年にしたい」とニコル節で周囲の笑いを誘った。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス