最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

アザ、シミなど肌のお悩みを抱えている人必見!マーシュ・フィールドの『カバーメイク体験会』に行ってみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


カバーメイク用化粧品を開発・販売するマーシュ・フィールドでは、肌に悩みを抱える人へのカバーメイク無料体験会を実施中。自分に合ったファンデーションカラーの選び方やメイクの方法まで、マンツーマンで教えてくれるとSNSを中心に人気が拡散中。でも、メイク体験って一体どんな雰囲気なんだろう…?ということで、潜入取材してみた!

※カバーメイク用化粧品についてはアイテム紹介記事を参照されたし

■老舗・伊勢半のグループ企業だから安心感も抜群



無料体験会が行われているのは、マーシュ・フィールド本社サロン。



市ヶ谷駅から徒歩5分圏内と立地も良好。方向音痴の記者だが、迷わずたどり着くことができて一安心。



社内に入ると、高級感のあるエントランス。実はマーシュ・フィールドは1825年から続く総合化粧品メーカー・伊勢半のグループ企業なのだ。



受付についたら、まずは内線で担当者さんに連絡。ドキドキしながらスタンバイ…。



すると、本日担当してくれる小林さんが登場。優しい笑顔に、緊張感もとけてリラックス。



通されたのは広々として明るいサロン。周囲の人が気になって、自分の悩みを相談できない…ということがないよう、基本的にメイク体験は一対一。体験者が複数いる場合にも、パーテーションなどできちんと仕切ってくれるのでプライバシーの保護もばっちりだ。



■肌の悩みについて、じっくりとカウンセリング



はじめに、お悩みについての問診票を記入。ここで小林さんが参加者の悩みについて把握しながら、カウンセリングを実施。温かな雰囲気で、しっかりと話を聞いてくれるのも嬉しい。



悩みについて理解を深めたところで、さっそく施術へ。参加者の要望に応えて、メイクを落とすところからスタート。ポイントメイクを希望すれば一部だけ、全体的にカバーしたいという場合にはすべてを落とし、一から指導してもらえる。

保湿クリーム、日焼け止めを塗ったら、いよいよメイク開始。今回は、ニキビ跡のカバーにチャレンジしてみる。



使用するのは、『SC クリームファンデ』シリーズ。ファンデーションを実際に肌にのせながら、肌に合った色味を選んでもらえる。基本的には1色を選んで進めるが、2色以上を組み合わせることも可能。

選び方は、肌の色に近いというだけでなく、明るく見せたい、首の色と合わせたいなど、参加者の希望を最優先してくれる。



まずは、見本として小林さんがカバーメイクを実演。ファンデーションを手にとって馴染ませたら、たっぷりと肌に置き、後からぼかすと…肌がみるみるキレイになっていく! 顔半分だけ終わった段階で左右差がすごくて衝撃…。



ベースメイクが完了したら、ここで参加者の要望を再確認。「違うカラーでやり直すこともできますよ」と小林さん。納得がいくまで、親身に相談にのってくれるなんて嬉しいかぎり。

■いよいよ自分でメイク体験!的確なアドバイスに感動



参加者が十分に納得したところで、実際にメイク体験へ。再びメイクを落とし、手取り足取り、きちんと一からメイク方法を指導してくれる。



「ファンデーションはたっぷりめに…」というアドバイスを受けてトライしたころ、若干白くなりすぎた! それでも「何も付いていないスポンジで押えると、余分なファンデーションが落ちてキレイに仕上がりますよ」という助言を受け、実際に試すと本当に肌の色味が落ち着いてきた。



続いて顔の反対側も挑戦。今度は先程よりも少なめにファンデーションを塗ってみると、良い感じ! 小林さんからも「飲み込みがとっても早いですね」と褒めていただき大満足。でも、一回でコツが掴めるくらいメイク自体はとにかく簡単。これなら、自分ひとりでもできそう!

しかも、今回はニキビ跡を消すことに注力したはずなのに、長年気になり続けていた目の下のクマまで消えていることを発見。これはスゴい…。



これほどまでのカバー力ゆえ、もっとベタつきがあるかと思ったが、肌がしっかりと呼吸できている感じがする。「一般的なコンシーラーは油分が多いのですが、このファンデは紛体を可能な限り含んだ処方ですので、厚塗り感がない仕上がりです。」と小林さん。通常のコンシーラーとの違いは、そんなところにあるようだ。



ファンデーションを塗り終わったら、よりメイクの持ちをよくするためにパウダーで仕上げを。せっかくカバーしたものが取れてしまうといけないので、とにかく力を入れずに優しくトントンのせていくのがポイントだ。最後に、チークなどでメイクを仕上げてもらって完成! ベースメイクで終了ではなく、そのまま外に出てもOKという最終段階まで仕上げてくれるのもありがたい。



最後に、わからないところや質問などを確認して、体験会は終了。お気に入りのアイテムが見つかれば、その場で購入することもできるので便利。



■どんな肌の悩みでも気軽に相談OK

コスメカウンターなどでメイクをしてもらい、ウキウキ気分で化粧品を購入しても、自分ではうまくできなかった…ということはよくある。けれども、体験会では実際の商品を使って自分自身で試すことができるから、家でも同じ仕上がりにできるのが魅力。

とにもかくにもそのカバー力に「百聞は一見につかずとは、まさにこのことだ」と実感して帰路につく記者だった。



「いろいろなお客様がいらっしゃいますが、マスクをしないと外出できない…といった悩みを抱えていた方が、体験会からマスクを外して帰られたりするのを見ると、本当に嬉しく思います。どんなお悩みでも伺いますので、お気軽にお越しくださいね」とニッコリ笑顔の小林さん。アザや白斑、ヤケド跡などに限らず、最近では、シミやそばかす、ホクロを隠したいという参加者も多いのだとか。



今回取材した無料体験会は平日9:00~17:30(最終受付16:30)に行われており、インターネットもしくは電話での事前予約制。平日の参加が難しい場合には、不定期で土曜日に「カバーメイク体験会」を行っているので、こちらの情報もチェックを!

無料体験会や商品の詳細は、マーシュ・フィールド公式サイトで。


外部リンク(おためし新商品ナビ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス