最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

恋愛 

2人を好きになった場合に1人に絞る時のポイント4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意中の人が2人現れた場合、どちらを選ぶか迷ってしまいます。まるで自分が恋愛ドラマの主人公になったかのような気分。果たして物語はどう進めば良い方向に動くのでしょうか?



■ 将来をイメージできる方を選ぶ

現状はどちらか選びにくくても、その視点を10年後や20年後に移してみたら、変わってくるかもしれません。その頃には恋愛というよりは結婚生活を営んでいる可能性が高いです。そういったときに男性に必要となってくるのはやはり経済力と生活力。

経済力が無い男性だと、生活するのに苦労を強いられる恐れがあります。現在の仕事のステータスを考えたときに、将来性を感じる方を選ぶとよいでしょう。昨今では必ずしも有名メーカーにお勤めの人ほど出世するとは限りません。向上心があり、思いやりがある男性の方が、後々成功して行く場合もあります。

また、夫婦共働きする場合は、男性側にも家事を分担してもらえるとうれしいです。既に一人暮らしをしている男性の方が自立していて、家事もよくできます。料理ができる男子は1歩か2歩リードといったところでしょうか。

■ 趣味や価値観が合う

やはりずっと一緒にこれからいることを考えると、趣味や価値観が合う方が楽しく過ごすことができます。また、今はあまり趣味が合わなくても、彼の方に寛容な姿勢と好奇心旺盛な性格があれば、これから同じ趣味にはまっていくだってあります。

2人で一緒に話していて、気がラクだと思う方を選ぶとよいでしょう。逆に毎日に刺激を求めている人は、リードしてくれる男性の方が良いという意見もあるかもしれません。そのあたりは個人差がありますが、とにかく一緒にいて居心地が良い方が今後の生活も送りやすくなります。

■ 脈がありそうな方を選ぶ

これはシンプルに、自分のことを好きになってくれそうな方を選ぶという方法です。いくらこちらが片思いをしていても、もしかしたらどちらかは振り向いてくれないかもしれません。脈がありそうな方に告白してみて、ダメだったらもう一人にも告白するくらいの軽いスタンスの方がうまくいくことだってあるのです。

■ 友だちに相談してみる

自分の中ではどうしても迷ってしまう場合は、友だちに聞いてみて客観的な判断を仰ぐのも一つの手。もし、好きになった対象の2人ともをよく知っている友人がいるなら、その人に聞くと良いアドバイスをもらいやすいです。自分では見つけられなかった意外な相性なども見えてきます。また、過去に同じような悩みを持って、今は安定した恋愛を続けている人生の先輩がいれば、その方にも教えを乞いましょう。

■ 冷静な判断を

恋愛とは一時的な感情の乱れから来るものですが、今後ずっと付き合っていくことを考えると、冷静に判断できる部分も生まれます。どうしても分からない場合は、友だちに相談してみて、客観的な意見も求めるとよいでしょう。

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス