最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「愛」より「金」を選んだけれど…。お金持ちと結婚した女性たちの“7つの苦悩”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚を考える際、「愛」と「お金」を天秤に掛け、悩む女性は多いですね。

愛もお金もない男性と結婚しようと思う女性はいませんが、愛もお金も両方ある男性と結婚できる人は思っているほど多くはありません。

だからこそ、「愛」なのか「お金」なのかは結婚を考える女性にとっての永遠のテーマともなります。

「愛さえあればお金は努力で増やせる。愛がなければ夫婦は続かない」

「いやいや、世の中お金で解決できることは多く、お金がないと愛もなくなってしまう」

などそれぞれの主張はありますが、どちらが女性を幸せにするかは、人の考え方や価値観によって異なるため一概には言えません。

そんな中、今回は愛よりお金を選び結婚した女性にスポットをあて、会社経営者やエリートサラリーマンと呼ばれる高収入の旦那さんを持つ奥様達に、お金があるがために抱える苦悩について聞いてみました。

■「愛」か「お金」か…約6割の女性はこっちを選ぶ!

究極は「愛」か「お金」か。22~34歳の働く女性139人に行ったアンケートの結果はこうでした。

・愛 ・・・ 41.7%

・お金・・・ 58.3%

マイナビウーマン webアンケート

約6割の女性が、究極は「お金」だと回答しています。やはり現実は「お金」だと思っている女性は多く、お金がなければ愛もなくなってしまうと考えている人は多いようです。

生活に支障が出るくらいお金に困っている状態で、相手を思いやり、優しくするなんてことができるでしょうか。出来る人はいるかもしれませんが、やはりある程度の金銭的な余裕がなければ、相手を思いやり優しくすることはできません。

やはり結婚は「お金」が重要であることがアンケートの結果からも分かりますね。

■「愛」より「お金」を選び結婚した女性が抱える7つの苦悩

では、年収2,000万円以上の会社経営者やエリートサラリーマンと呼ばれる高収入の旦那様を持つ奥様達に、お金があるがゆえに持つ悩みについて聞いてみました。

お金はあるに越したことはありませんが、本当にお金持ちに苦悩なんてあるのでしょうか。

■お金がある夫はモテる!浮気しやすい夫を持つ苦悩

仕事ができ、お金のある男性は魅力的なため、女性が寄ってきやすくなります。男性はもともと浮気心を持つ生き物であるため、綺麗な女性が寄ってくれば拒むことはなかなかしないでしょう。

お金がある男性に女性がつきやすいのは、男性が持つ欲望と女性が持つ現実主義的な欲望が一致するためです。

お金がある夫を持つ妻は、常に夫の浮気を心配しなければならないという苦悩があるようです。

■お金はあるけれど、出費も半端ない!貯金ができない苦悩

お金がある人は人脈も広いことから、さまざまなパーティーや、ゴルフなどへの招待が多く、入ってくるお金も多いですが、それ以上に出ていくお金も多く、なかなか貯金ができないと言います。

またお金持ちは、付き合いで株や不動産投資のお誘いも多いものです。しかしふたを開けてみれば儲かるどころか赤字を補てんしなければならない状況だという奥様もいました。

一般人には理解しづらいですが、旦那様の仕事のお付き合いなどに振り回され、収入はあるがなかなかお金が貯まらないという苦悩もあるようです。

■いつも綺麗でいなければならないという苦悩

年収が高い旦那様は仕事柄、奥様も一緒に呼ばれるパーティーや接待も多いといいます。

やはりそういう場では綺麗な奥様を印象づけることが大切であり、お肌や体型のメンテナンス、ファッションセンスなどには気を遣うようです。

時間があればジムに通ったりエステに通ったりと、一見羨ましいようにも思えますが、たまになら良いものの続けることは大変だと言います。

■家のしきたりや常識、義母の口出しによる苦悩

家柄の良い旦那様と結婚すると、その家ならではのしきたりや常識が存在したりします。それに合わせるのは一苦労ですが、何よりも苦痛なのが義母の口出しだそうです。

家柄が良いと息子の妻としての振る舞いはもちろん、子どもの教育や進路までさまざまな面で義母が口を挟み、その家の常識を押し付けてくるのだそう。

旦那様もそういったしきたりや常識の中で育てられたため、母の言うことに違和感はなく、なかなか妻の味方をしてくれないということも多いようです。

■夫が家にいなくて寂しい!孤独に耐える苦悩

会社経営者やエリートサラリーマンのような高収入の旦那様は毎日多忙なため帰りが遅く、出張も頻繁にあるため、なかなか自宅にいることがありません。

それを良しと考える奥様もいるでしょうが、顔を合わせる機会があまりにも少ないと寂しさを感じると言います。

ひたすら孤独に耐えるという苦悩もお金持ちの奥様にはあるようです。

■税金の知識などを覚える苦悩

会社経営者における大きな課題は税金対策です。いかに税金を安くするかが収入にも関わってきます。

ある程度は税理士や公認会計士に任せれば良いのでしょうが、そういう人達からアドバイスを受け、資料を集めたりまとめたりするのは奥様が多いようです。

夫は仕事に専念し、妻はお金の管理。そういうスタイルの中ではある程度の税金知識や節税知識が必要になってきます。

会計は苦手だと逃げていては、会社経営者の妻は務まらないと言っても過言ではありません。日々勉強していなければならないことも、お金持ち奥様の苦悩のようです。

■子どもの教育や進路に対する苦悩

「お金持ちの家の子どもは当然、名門の有名私立学校へ行く!」という何だか根拠のない見えない圧力があります。

子どもを名門の有名私立学校へ行かせるため、幼い頃から子どもを習い事漬けにし、全力でサポートしますが、そのプレッシャーは半端ないようです。

もし子どもが入学できなかったら…と思うだけで気分が悪くなってしまうという奥様もいました。その重圧とプレッシャーは計り知れないですね。



このように、お金持ちに苦悩なんてあるのかと思いきや、水面下ではさまざまな苦悩にさらされている奥様が存在していることが分かりました。

立場や状況により悩みの内容は違いますが、ひたすら玉の輿婚に憧れる女性は少し考えさせられた結果になったのではないでしょうか。

「愛」なのか「お金」なのかは究極の選択になりますが、愛だけあってお金がなくても、お金だけあって愛がなくても何かしら悩みはつきものです。

「愛」か「お金」かなどと言う前に、結局は自分と価値観の近い人と結婚することが一番幸せになれるのではないでしょうか。

幸せな結婚に憧れる女性達が、良い人と出会い、幸せになることをお祈り致しております。


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス