最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

甘いおせちで幸せな1年に!「スイーツおせち」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スイーツおせちお正月と言えばおせち。日本の伝統文化の一つとして1年の幸福を願い縁起のいいものを表して作られる料理だ。小樽洋菓子舗ルタオは洋菓子のお店だが、毎年人気のおせちを提供している。見た目は明らかに日本の正月を象徴するようなおせちだが、その中身は全てスイーツ。250台の数量限定で今年も「スイーツおせち」(2万5920円・税込)を12月23日まで提供する。

スイーツおせち毎年完売するこの「スイーツおせち」、今年も二人のパティシエが手作りで提供する。1段目をルタオのパティシエ外山氏が、2段目をショコラティエの古川氏が担当。数々のスイーツを手がけてきた二人のパティシエが渾身の技と知恵を振り絞って作り上げた「スイーツおせち」は、豊富なアイデアをちりばめたスイーツがお重いっぱいに敷き詰められている。

スイーツおせち



1段目にはフルーツの酸味とプリンの甘みが絶妙のバランスを発揮し見た目を鮮やかな「フルーツたっぷりプリンアラモード」。パティスリーの大福をイメージした「レアチーズの求肥包み」は小豆の優しい甘さと苺の甘酸っぱさをまろやかなレアチーズとコラボしている。



スイーツおせち奇跡の口どけと評されるルタオ一番人気の「ドゥーブルフロマージュ」。さらにまったり濃厚な甘さの安納芋のタルトと抹茶の風味が際立つ「安納芋タルトと抹茶ロール」も注目のおせちスイーツだ。

スイーツおせち2段目にはピスタチオのムースとクリームで作られた「ピスタチオのケーキ」。2種類のパウンド「ホワイトチョコのサンサシオンとプリコットのパウンド」は、ホワイトチョコレートとマンゴークランベリーで作ったサンサシオンとアプリコットのジャムを添えた。

スイーツおせち「マロンのカップケーキと紅茶のブラウニー」は、マロンクリームのカップケーキと紅茶の香りのナッツの食感が楽しめるブラウニーのセット。さらにショコラムースの上のベリーや桑のみをちりばめた「ベリーショコラ」と、上下2段に8種類のスイーツがぎっしり!

2018年の正月は、スイーツでおせちを楽しんでみてはいかが。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス