最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

あえて流行じゃない服装で、「黒人らしさ」を主張する女の子たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪のカールに黒い肌。黒人であるからこその持って生まれた個性や文化がある。それなのに、勝手な“美の基準”により、まだまだ差別されているのも確かなこと。

多様性に欠ける世の中に「一言申したい!」という気持ちで、立ち上がったREGISとKAHRANの夫婦デュオ「CreativeSoul」。彼らは、バロック時代やレトロなど、あえて今っぽくないファッションで、もともとの美しさを主張する女の子の姿を撮影しているんだ。

どんな服でも、
「自分らしさ」を輝かせる












「自分の美しさ」に気づくために




残念なことに、まだまだ多様性に欠ける世の中だと思います。でも、自分の肌の色や髪のカール、これまでの文化を子どもたちにも愛してもらいたい。そう、私たちは考えているんです。

そして、黒人への固定観念を打ち砕くために、私たちはこの「AfroArt」プロジェクトを始めました。

これは、REGISとKAHRANからの言葉。「黒人だから」という偏見により、子どもたちの自尊心が低くならないようにと、ふたりは写真を撮り続けているんだ。どの少女も堂々と胸を張って、とても美しい。

Licensed material used with permission by Photography: CreativeSoul Photography(Instagram),(Facebook),Hair: Lachanda Gatson(Instagram),(Facebook)


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス