最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ここから直しましょう!「出会い」に恵まれなくなるダメ行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なかなか「いい出会い」に恵まれないと感じる場合、実は自分にもその原因があったりもするものです。

出会いを遠ざけるような行動を取ってしまっていないか、一度ちゃんと確認してみると、状況に変化も訪れるかも。

そこで今回は、「出会い」に恵まれなくなるダメ行動を紹介します。



■ ■「白馬の王子様」を待っている

「いつかきっと白馬に乗った素敵な王子様が現れる」と、女性であれば誰しもが思ったりもするでしょう。
でも、本当にただ待っているだけでは、なかなか王子様なんて現れてくれないのが現実。

素敵な男性であればあるほど、他の女性たちも狙っているでしょうから、待っているだけでは奪われてしまうだけ。
まずは「待ちの姿勢」を変えるようにしないと、状況も一向に変わらないままでしょう。

■ ■全て「男のせい」にする

「周りにいい男がひとりもいない」とか「最近の男ってダメなヤツばっかり」などと、恋人ができないことを男のせいばかりにする。
そういう女性は、根本的に自分を改善しようという考えにはならないので、ずっとその状況から抜け出せなくなります。

男のせい、環境のせい、世間のせいと、責任を他に押しつけることで、結局は自分を正当化してしまいます。
そもそも「男が悪い」と文句を言うような女性に、好感を持つ男性なんているはずがないですよ。

■ ■「過去」にとらわれすぎている

過去の恋愛にとらわれすぎると、新しい恋愛の妨げになります。
もし出会いがあったとしても、「やっぱり元カレの方がいいな」なんて思ってばかりいたら、次へと進むことはできません。

自分の中で一度しっかりと過去とは決着をつけることが大事。
どうしても忘れられないのであれば復縁をする努力をすればいいですし、もう終わりにすると決めたのなら、時間をかけてちゃんと終わりにする。
一番ダメなのは、中途半端に引きずったままの状態でいることでしょう。

■ ■周囲に「アピール」をしない

「出会い」は自分で探すのもいいですが、友人や周囲の人たちに紹介してもらうというのも効果的な方法です。
なので、信頼できる友人などには、「彼氏がほしい」という気持ちを伝えておくことは大事。

恥ずかしいとか、「寂しい女だと思われたくない」なんて意地を張ってしまうのは、はっきり言ってもったいないだけ。
友人や周囲の人たちは、あなたの好みのタイプもわかってくれている人が多いでしょうから、いい出会いを与えてくれる可能性だって高いですよ。

■ おわりに

「出会い」に恵まれないと感じているのであれば、自分の行動や考え方をちょっと変えてみることが一番のポイントになるかもしれません。待っているだけでは、やはりなかなか素敵な男性にもめぐり会えないですよ。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス