最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

これは使える!ママたちが大絶賛の「離乳食アイテム」5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by Author

先日、It Mamaママライターの座談会が開催され、筆者も参加してきました! 座談会では実際に離乳食で役立ったアイテムを持ち寄って、紹介していくというもの。

離乳食デビューに備えて何を準備したら良いのか悩んでいるママも多いのではないでしょうか。

今回は、先日の座談会でママたちが本当に役立つとオススメしていた離乳食アイテムを、2歳の子のママである筆者がご紹介します!



 ママたちが本当にオススメする「離乳食アイテム」5つ


(1)テーブルにピッタリくっつく!ひっくり返らない「ezpz」の食器

管理栄養士Hitomiさんオススメの、テーブルにペタッと張り付くシリコン製の食器です。食器を倒したり落とされたりという心配がありません!

特に“手づかみ食べ”の時期にオススメです。

電子レンジでの使用もでき、軽くて持ち運びもできるのでお出かけの外食での利用にも便利♪

色も何色もありカラフルで見た目もとっても可愛いので毎日の料理が楽しくなりますよ。
Photo by It Mama

(2)デザインが大人カワイイ食器「Reale(レアーレ)」

こちらもHitomiさんのオススメ。ベビー用の食器というとキャラクターや動物などのこども向けデザインが多いですが、『レアーレ』は大人っぽく、“インスタ映え”間違いなしの可愛い食器です。

平らな食器とボウル型の食器を重ねて使えば、ママがキュンとしちゃうほどオシャレ感が増します♪

また可愛いだけでなく、日本製の竹を材料にしたバイオマスプラスチックの食器で、電子レンジや食洗器の利用もOK!

お皿の下に吸盤が付いている食器もあり、倒れる心配もありません。
Photo by It Mama


(3)可愛い万能お食事エプロン「SAMOE for M and B」
Photo by It Mama

離乳食が始まると悩むのが食べこぼしによる服の汚れですよね。

こちらのエプロンは全身を覆うことができるだけでなく、テーブルとエプロンを吸盤で固定し、その上に食器を置くので、テーブルが汚れるのも防ぐことができます。

後ろに羽が付いているのも可愛い!
Photo bt Author

写真をSNSに投稿したいけれど子どもの顔は載せたくない場合、後ろから撮っても可愛いデザインなのもポイントです!
Photo by Author

(4)倒れてもこぼれないマグ「WOWカップベビー」

こちらは筆者がオススメする、『WOWカップベビー』です。

コップ飲みをできるようにしたいというママにだけでなく、ストローマグを洗うのが面倒! というママに一押しです。ちなみに筆者はストローマグを洗うのが本当に面倒でした。
Photo by It Mama

写真のように分解できるので、洗うのがとっても簡単ですよ。

また、倒れてもこぼれない作りなので、安心して子どもに手渡せるのもポイントです! 飲み方にコツがいるので、慣れるまではママがお手本を見せるなどして練習させてみてくださいね。
Photo by It Mama

(5)離乳食の冷凍に便利!Richell(リッチェル)の保存容器
Photo by It Mama

こちらは、筆者ママ友の野口さんがオススメする『Richell』の離乳食保存容器です。

やわらかいプラスチック製の容器なので、凍らせた食材を欲しい分だけ軽く容器の下の部分を押すと簡単に出すことができます。
Photo by It Mama

蓋もセットなので重ねて冷凍庫に保存もできるのも嬉しいポイント。

離乳食が終わっても大根おろしや野菜を小分けにして冷凍保存するのに使えますよ!

いかがでしたか?

オススメアイテムが紹介される度に、ママたちはアイテムに興味深々!

Photo by It Mama
Photo by It Mama


ママたちがリアルに使って便利だと感じたアイテムなので、どれも本当に欲しいと思うものばかりでした。

ぜひぜひ離乳食スタートにお役立てくださいね♪

【参照・画像】
※ ezpz(イージーピージー) – Amazon
※ Reale(レアーレ)- Amazon
※ WOWカップベビー – Amazon
※ Richell – Amazon
※ SAMOE for M and B – minne

外部リンク(It Mama)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス