最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ベッキーが女優転身で、ついにケツ断!? “生尻写真集”プランが浮上中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントのベッキーが12月1日、BSスカパー!の音楽特番『スカパー!音楽祭2018』(来年3月14日放送予定)の会見に出席。久々に公の場での登場となった。

今年は7月に映画出演、11月には14年ぶりの本格的な舞台にも挑戦。そして間髪入れず次の映画出演も決まっているようで、本人もインスタグラムで「年末までオフが1日もない」と明かすなど、復調傾向にあるようだ。

しかし、ゲスの極み乙女。川谷絵音との不倫発覚以前の主戦場となっていた地上波のバラエティには、いまだ本格復帰とはいかず、女優業へのシフトを余儀なくされているようにも映る。

「事務所の扱いも、かつてとは変わってきているようです。これまでは日本一忙しいタレントだったため、飛行機が止まろうが大雪が降ろうがどこにでも行けるよう四駆の専用車が用意されていました。しかし、騒動以降は仕事がまばらになったことで、電車移動になっているといいます」(芸能関係者)

そんなベッキーにヌード写真集の出版情報が飛び交っている。出版関係者が明かす。

「版元は、かつてベッキーが書籍を発売したこともある大手出版社だといわれています。ベッキーといえば、昨年に日本経済新聞朝刊に掲載された『宝島社』の30段カラー見開き広告で、髪をショートにした上半身マッパの大胆な背中ヌードを披露して話題を呼びました。現在、版元サイドとどこまで露出するか話し合いが持たれているといい、手ブラで乳首を隠したり、お尻の割れ目までは見せるところまでは折り合いがついているという話も聞こえてきます。しかし、話題にはなるでしょうが、セミヌード程度の露出でお金を払って買う男性ファンがどれだけいるのか、採算が取れるかは正直ビミョーでしょうね」

ともあれ、かつてならヌード写真集の話など歯牙にも掛けなかったはず。こうした話に前向きになっているのも、今後は「女優」として生きていく彼女なりの決意と覚悟の表れかもしれない。

外部リンク(日刊サイゾー)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス