最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

10分で完成!ダイエットに◎なスンドゥブチゲ鍋 #ヘルシー残業ご飯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今年もあと1ヶ月。12月は忘年会などの飲み会が多く、ダイエットしている人にとっては思うように食事がとれない時期でもありますよね。
そこで今回は身体があたたまりダイエットにも◎なヘルシーなスンドゥブチゲ鍋(豆腐のチゲ鍋)をご紹介します。

10分で完成!ダイエットに◎なスンドゥブチゲ鍋

タイムスケジュール

タイムスケジュール

スンドゥブチゲ鍋の作り方

スンドゥブチゲ鍋

ニラやネギなどの冬野菜は身体をあたためる働きがあるので、冷え性さんには特におススメの食材です。今回はチゲ鍋の具材として豚肉も一緒に煮込んでいきます。
ニラやネギに含まれる「アリシン」は、豚肉に多く含まれる「ビタミンB1」の吸収を高めて糖の代謝を促すことがわかっています。ビタミンB1には糖質の代謝を促進するだけでなく、疲労回復効果も期待されています。食べることでダイエットだけではなく忙しい12月をのりきるサポートにもなりそうですね。

調理のポイントですが、ニラは時間差で最後に入れた方が火が入り過ぎず美味しく仕上がります。
お好みで最後にご飯をチゲ鍋の中に入れて雑炊のようにして食べても◎! ご飯が少量でも満足できるのでダイエット中の人でも罪悪感なく食べられますよ。

<材料>1人分

絹ごし豆腐 2分の1丁
ニラ 2束
もやし 50g
エノキ 4分の1個
青ネギ 1束
白ネギ 2分の1本
豚肉 60g
水 300ml

A
粉唐辛子 小さじ1~小さじ1半
味噌 大さじ1
砂糖 小さじ1
顆粒鶏がらスープの素・ゴマ油 各大さじ2分の1
おろしニンニク 少量

<作り方>

1. ネギは斜め切り、ニラと豚肉は食べやすい大きさに切る。エノキは石づきを切りほぐし半分にカットする。豆腐は水切りして手で荒くほぐす。
2. 鍋に水とよく混ぜ合わせたAをいれて火にかける。ニラと青ネギ以外の野菜と豆腐、豚肉を入れる。
3. 全体に火が通ったらニラを入れ少し煮込んで完成。最後に青ネギを散らしていただく。

忘年会シーズンは食生活が不規則になりがち。栄養価の高いヘルシーご飯で身体を労わってあげましょう。

ライタープロフィール

ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵

日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。

【保有資格】

野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

【参考】
※ニラ – わかさの秘密
※ビタミンB1 – わかさの秘密

外部リンク(Life & Beauty Report)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス