最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「伊藤潤二『コレクション』」梶裕貴、木村良平、朴璐美ら追加キャスト13人発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)伊藤潤二/朝日新聞出版・伊藤潤二『コレクション』製作委員会
 テレビアニメ「伊藤潤二『コレクション』」に、総勢13人の声優陣が新たに出演することがわかった。「進撃の巨人」の梶裕貴、「マクロスΔ」の木村良平、「鋼の錬金術師」の朴璐美、「NEW GAME!!」の日笠陽子をはじめ、島﨑信長、浪川大輔、平川大輔、細谷佳正、吉野裕行、くじら、新宅マキ、高森奈津美、水橋かおりといった顔ぶれで、各自が演じる役名はオンエアまで公開されない。

同作は、ホラー漫画家・伊藤潤二氏の短編集「伊藤潤二傑作集」「魔の断片」に収録されたエピソードをアニメ化するホラーオムニバス。原作には、肉体を切り刻まれても再生・増殖する絶世の美少女を描いた代表作「富江」をはじめとした恐怖の物語が多数収録されており、アニメ化されるエピソードはキャストと同じく、放送当日に明らかになる。

同作のエンディング主題歌を、元「宇宙コンビニ」のギタリスト、だいじろーこと中川大二朗が率いるプロジェクト「JYOCHO」が担当することも決定。楽曲タイトルは「互いの宇宙」で、監督の田頭しのぶと綿密な打ち合わせを重ね、伊藤潤二の世界観を表現した楽曲になっているという。こちらも、楽曲は初回放送で初披露される。

「伊藤潤二『コレクション』」は、WOWOWで18年1月5日、TOKYO MXで1月7日から放送。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス