最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

竹内涼真、今年のクリスマスは「仕事です。今が働きどきなので(笑)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK総合ほか)や、7月期連続ドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)、そして放送中の「陸王」(TBS系)と話題作に立て続けに出演し、どの役でも視聴者に大きなインパクトを与えてきた俳優・竹内涼真

2017年最も活躍した若手俳優の1人といっても過言ではない彼が、ロッテ「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクト「COME ON! ENERGY! -噛もう! 未来に向かって!-」にちなんだイベントに登壇し、都内幼稚園の園児たちと一緒に「世界にひとつだけのクリスマスツリー作り」に挑戦した。

本企画では、竹内がサンタクロース姿で幼稚園にサプライズ登場。16人の園児とその親と一緒にクリスマスツリーのオーナメントを制作。

サンタクロースに扮(ふん)した竹内が登場すると、園児たちは笑顔全開に。「トナカイ見たことある? ツノは何色にする?」など、園児たちに声を掛けながらトナカイのオーナメントを作っていく。

また園児たちの個性あふれるトナカイのオーナメントを見て、「このトナカイさん格好いいね!」や「上手にできたね」など、笑顔で園児たちと触れ合った。

園児たちは竹内に抱きかかえられながら、ステージ上で“世界にひとつだけのクリスマスツリー”に飾り付けを行った。

また、竹内は過去のクリスマスエピソードについて「(サッカーの)スパイクなどをプレゼントにお願いしていましたね!」とコメント。「ちなみに小学3年生まではプレゼントもらっていましたが、小学4年生からはぱったりともらえなくなりました(笑)」と苦い思い出を披露し、会場の笑いを誘う一幕も。

そして「クリスマス当日にプレゼント欲しかったら、お父さんとお母さんの言うことを聞いてください!」とコメントし、クリスマスを前に園児たちに笑顔をプレゼントしてイベントを終えた。

その後のトークショーでは、ことしのクリスマスの予定を「仕事です」と多忙ぶりを明かし、「パーティーもしたいですが、今が働きどきなので…」と苦笑い。

さらに、「激動の1年だったことし1年を漢字一字で表すと?」という質問に対しては「“繋”です。いろいろな人とのつながりを感じられた1年でした」と振り返った。

イベントの最後、オーナメントの飾り付けでは、園児2人を一緒に抱えながら、クリスマスツリーに飾り付け、会場を沸かせた。

そんな竹内が陸上選手役で出演中の「陸王」。12月10日(日)放送の第8話では、茂木(竹内)は前回棄権することになった豊橋国際マラソンに再挑戦したいと城戸(音尾琢真)に直談判する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/130268/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス