最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小顔効果アリ…誰でも似合う「帽子×メガネ」の鉄板コーデ3選!|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯47

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


秋冬はオシャレと防寒対策も兼ねて、帽子の人気が出てくる季節。しかし、帽子って被り慣れていないと、どこか気恥ずかしかったりうまくオシャレができているか不安ですよね。帽子だけが浮いてしまうと感じる場合はもうワンポイント、小物アイテムを取り入れるとオシャレさがより増していきます。とくに帽子と合わせておすすめしたいのがメガネ! 帽子×メガネの組み合わせを上手に取り入れられれば、小顔効果も期待できるのです。そこで今回は、相性の良い帽子×メガネの組み合わせをご紹介します。

イラスト、文・角侑子

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 47

■ ベレー帽 × ラウンド

オシャレな女性に人気の高い、ベレー帽。しかし、被り方に高度なテクニックが必要な気がして挑戦できないという方も多いのではないでしょうか。鉄板で合わせやすい、サイドの耳かけヘアスタイルだとベレー帽もオシャレに被りこなせます。

+αでメガネをONすれば、より小顔効果とオシャレ度がUPしますよ。ベレー帽と相性の良いメガネといえば、やはりラウンドメガネ。ベレー帽同様にレトロ感のあるデザインなので違和感なくマッチします。ラウンドメガネも苦手……という方は、メガネではなくラウンドサングラスを取り入れてみてください。目もとがサングラスで隠れるぶん、メガネよりも大人的でモードな雰囲気になります。

メガネのかけ方はこちらをどうぞ。 http://ananweb.jp/anew/101886/

■ ニット帽 × ボストン

カジュアルな印象を持つニット帽は、トップの高さを出したい時に最適な帽子です。身長が低めの小柄さんや、顔幅が横に広がって見えやすい丸顔さんには特にオススメのアイテム! そんなニット帽と相性が良いメガネは細めフレームのボストンメガネ。

ニット帽は厚みのある素材なので、フレームが太いと全体的にうるさい印象になるので、できれば細いフレームが良いでしょう。そして温かみのある色みの、べっ甲柄や茶系のボストンタイプがベストマッチ。ニット帽は顔が大きく感じる……という方でも、メガネをかければフェイスラインが引き締まるので、小顔効果も期待できるはず。

■ キャップ × メタルフレーム

秋冬トレンドのキャップは、もともと小顔効果の高い帽子でもあります。先にご紹介したベレー帽やニット帽と違って、キャップにはツバがあるので、顔が小さく見えることが魅力的なポイントです。ツバなしの帽子がどうも似合わない……と感じるときはキャップを試してみると良いでしょう。

そんなキャップと相性の良いメガネは、メタルフレーム。ツバがあるぶん、太いフレームのメガネを取り入れると男っぽくなったり、“あられちゃん” っぽさが出てしまいますが、柄の細いメタルフレームは帽子とケンカすることなくうまく調和します。面長さんはラウンド、丸顔さんはウェリントンタイプがオススメ。

■ ヘアアレンジも手を加えてみましょう

今回ご紹介した帽子とメガネの組み合わせだけでも十分オシャレ度は高まります。さらに完成度を高めたいときは、ここにヘアアレンジも加えていきましょう。フェイスラインをカバーしたいときは、サイドにおくれ毛をつくってひとつにまとめると、よりキレイな仕上がりになるので顔周りが気になる方はぜひ試してみてくださいね。


外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス