最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ブルゾンちえみ、“高橋一生”を育てる!? 未完成男子育成に意欲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
表彰式が多いこの季節、6日に都内にて国民が選んだ賞『Yahoo! 検索大賞2017』発表会が開催された。“今年の顔”として検索数が最も急上昇した人物に贈る“大賞”と“お笑い芸人部門賞”のダブル受賞したブルゾンちえみの新たな野望が、高橋一生を動かした。

『ORICON クイーン・アワード2017』にてブレイク芸人ランキング(女性部門)を受賞したばかりのブルゾンちえみは、連日の受賞である。“with B”を引き連れて登場したブルゾンは「本当に嬉しい。一年に色々なことがあって現実味がない。ずっと夢の中にいるような感じ」と受賞の喜びを語った。

「最近男の子たちを見ると、こういう風に動かしたら女子に人気が出るのにと考えるのが好き」と明かしたブルゾンは、「2人に限らず6人くらいの男の子を育てたい」と野望を明かした。その発言に特別ゲストMCの土田晃之から「感覚は叶姉妹のお姉さんとほぼ一緒」とツッコまれて笑い出す場面もあった。

囲み取材で俳優部門を受賞した高橋一生と共に参加したブルゾンは、“育てたい男子に高橋一生はどうか?”といった質問が及ぶと「高橋さんはもう育っています。完成されて、高橋さんを育てる権利もないです」と答えた。すると「育ててくれないんですか? 是非お願いします!」と高橋からのまさかのリクエストに「ふはははは」と大笑いした。

また今年を表す漢字について、ブルゾンは「検索でカタカナの“ブ”を打った時、今まではブルーノ・マーズが出てきたのに、(今は)ブルゾンちえみが検索の候補で出てくることが感動でした」と認知してもらえた喜びを感慨深げに語った。発表会には他にアン・シネ、泉里香、欅坂46(土生瑞穂、菅井友香、小林由依、鈴木美愉、尾関梨香、石森虹花)らが登壇し、各部門で受賞の喜びを語った。

■パーソンカテゴリー(10部門賞)

<大賞・お笑い芸人部門賞> ダブル受賞 ブルゾンちえみ

<アイドル部門賞> 欅坂46

<アスリート部門賞> アン・シネ

<作家部門賞> カズオ・イシグロ

<女優部門賞> 吉岡里帆

声優部門賞> 諏訪部順一

<俳優部門賞> 高橋一生

<ミュージシャン部門賞> 安室奈美恵

<モデル部門賞> 泉里香

<スペシャル部門賞> 藤井聡太、永野芽郁

■カルチャーカテゴリー(6部門賞)

アニメ部門賞> けものフレンズ

<映画部門賞> 美女と野獣

<ゲーム部門賞> ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

<小説部門賞> 夫のちんぽが入らない

<ドラマ部門賞> コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

<流行語部門賞> 忖度(そんたく)

(TechinsightJapan編集部 斉藤智子)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス