最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

スペースインベーダーが展望台の大空間に出現!「PLAY!スペースインベーダー展」六本木ヒルズで開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
六本木ヒルズ展望台東京シティビューでは、1978年にリリースされ日本中を席巻したゲーム「スペースインベーダー」が 2018年に誕生40周年を迎えることを記念し、スペースインベーダーと遊ぼう!をテーマとした「PLAY!スペースインベーダー展」を、2018年1月12日(金)から31日(水)の20日間限定で開催する。

この展覧会は夜景とゲーム空間とテクノロジーが融合する、全く新しい、参加者が自ら動いて遊ぶ体験型の展覧会だ。窓越しのパノラマ夜景とインベーダーの融合で、通常とは異なる近未来的な空間が現れる。当展覧会では、2018年に40周年を迎える「スペースインベーダー」の世界を体感できるイベントとして様々なコンテンツを用意。六本木ヒルズ展望台東京シティビューに入ると、まず目に入るのは大型のガラス面にスペースインベーダーを投影し、煌めく都心の夜景を眼下に、六本木の夜空に襲来するインベーダーを最大10人で協力して倒す「SPACE INVADERS GIGAMAX」。

そして会場を進んでいくと、450度の映像空間で光と音にあわせて攻めてくるインベーダーを体を動かして倒す「バハムートディスコ feat. SPACE INVADERS」、ボルダリングをしながらインベーダーを叩いて倒していく 「NOBORINVADERS」などが登場し、スペースインペーダーで遊んだ世代も、知らない世代でも様々な角度からインベーダーと遊ぶ感覚で、スペースインベーダーの新たな魅力を楽しめる。

グッズコーナーやスペースインベーダー・カフェも登場し、限定のスペシャルメニューを提供するなど盛りだくさんの展覧会に行ってみては。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー・篠田)

https://news.walkerplus.com/article/130229/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス