最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小栗旬と山田孝之、18年の付き合いでCM初共演 「やっぱり面白い人」「こんな仲になるとは」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 割れにくいスマートフォン「arrows」の新CM発表会が5日、都内で行われ、俳優の小栗旬(34)と山田孝之(34)が出席した。

「割れない刑事(デカ)」シリーズ「追跡」篇は、逃走犯を追う山田が応援を呼ぶために取り出したスマートフォンを落とし、画面が割れたことに憤慨していると小栗が「arrows」を出すという内容。山田が「arrows」に頭突きをするなど、頑丈さをドラマ仕立てで表現している。


出会ってから18年、映画では『クローズZERO』『テラフォーマーズ』『銀魂』、ドラマでは『勇者ヨシヒコと魔王の城』など、共演する機会の多かった2人。しかし、意外にもCMでの共演は初めてだといい「2人で『こんな形でできるのは感慨深いね』なんて言いながら撮影をしていた。撮影時、山田君がひたすら色々なアドリブをしてくれるので、やっぱりこの人面白いなぁと思って横にいました」(小栗)、「こんなに長く一緒に仕事をする仲になるとは思っていなかった」(山田)と感想を語った。

プライベートな付き合いも多いなか、小栗は山田のグルメな一面に信頼を寄せているといい「色んなおいしいお店を知っているんですよね。一緒にご飯を食べようってなった時にも、山田君から何個か(料理の)ジャンルが送られてきたりして、『今日の旬君はどんな気分ですか?』みたいな。あれがすごい機能だと思うんですよ」とやり取りを明かした。

(AbemaTV/『けやきヒル’sNEWS』より)

▼『 けやきヒル’sNEWS 』は毎週月~金曜日 12:00~13:00「 AbemaNews 」チャンネルにて放送!

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス