最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

岡田紗佳がスタジオで突然の涙 『ラブライブ!』が好きすぎてBGMに「泣けてくる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
股下85cmという驚異の美脚を持つモデルの岡田紗佳が、12月4日放送のバラエティ番組『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(関西テレビ・フジテレビ系)に出演した。モデルの仕事を終えた彼女にスタッフが同行してプラベートを追ったところ、意外な姿をのぞくこととなった。

自宅マンションに入れてもらうと1Kの部屋にはアニメ『ラブライブ!』のポスターが壁にびっしりと貼られ、棚にはフィギュアなどのグッズが並んでいた。彼女はそこを「私の聖地」と呼ぶほど『ラブライブ!』ファンなのだ。

そんなVTRが流れ始めて間もなく、スタジオで見ていた岡田が突然涙ぐみ鼻をすすり出す。「泣けてくるこのBGM」「BGMがズルすぎて」と涙をぬぐう彼女に驚いて、MCの後藤輝基(フットボールアワー)が「止めて止めて! VTR止めて!」と叫んだ。

後藤や共演者たちが「自分なに泣いてんの!?」「どうした?」「泣くとこなんかなんもないやん?」と不思議そうに聞くと彼女は、涙をボロボロこぼしながら「ミューズ、解散しちゃったんですよ…」と説明する。

VTRのBGMとして流れた『僕らは今のなかで』は、『ラブライブ!』の第1期オープニングテーマだ。アニメに登場するスクールアイドルグループであり、その声優たちで結成されたユニット・μ’s(ミューズ)が歌う。

「ミューズ、解散しちゃったんですよ。解散が悲しくてずっと曲が聴けなくて。今、久しぶりに聴いたら大爆発…」と涙ながらに話す彼女に、事情を把握した後藤は「悲しかったんや、そんなに好きなんやな」と理解を示しながら「VTR中断することなかなかないで!」と笑わせた。

そんな岡田紗佳は、今年4月に日本プロ麻雀連盟に所属して女流プロ雀士になった。今回の同行ロケではゲームセンターで自身がプロ雀士として参戦しているオンライン麻雀ゲーム『麻雀格闘倶楽部』で対戦したり、実際に雀士たちと腕を競ったりと忙しい。

「麻雀は上手い人が絶対に勝つわけではなく大どんでん返しがある。努力しても必ず報われる訳ではないところなど人生と一緒だと思います」と持論を語り、「モデルは今しかできないので頑張るけど、一生付き合っていくのは麻雀かな」という。

驚異のスタイルを持つモデルで『ラブライブ!』ファンの彼女が、実は一番熱くなれるのは麻雀だという意外な展開でロケは終わった。

画像は『Okapy 岡田紗佳 2017年11月30日付Instagram「12/4(月)22:00~フジテレビ 「もしかしてズレてる?」に出演致します!」、2017年10月26日付Instagram「昨日はCSテレ朝の麻雀チャンネル、「てんパイクイーン」の収録でした!」、2017年11月27日付Instagram「本日の週刊プレイボーイ オフショット…」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス