最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ジジ&ベラ・ハディッドの母、リアリティ番組司会者としてモデル育成へ<動画あり>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今やトップの座に君臨するモデル界の最強姉妹ジジ・ハディッド(22)&ベラ・ハディッド(21)。姉妹の母親で元モデルでもあるヨランダ・ハディッド(53)が、モデルを目指す娘とその母親、計6組の奮闘ぶりを描くリアリティ番組で司会を務めるという。

人気番組『The Real Housewives of Beverly Hills』を降板しテレビからしばらく姿を消していたヨランダ・ハディッドが、新リアリティ番組『Making a Model with Yolanda Hadid』をひっ下げてお茶の間に帰ってくる。

Lifetimeチャンネルにて、来年1月11日午後10時(米東部時間)より放映開始予定のこの番組は、6人の女の子たちが母親と二人三脚でモデル契約をかけたバトルを繰り広げる。全8週間のトレーニングプログラムが番組の軸となっており、毎週賞金5千ドル(約56万円)の獲得を目指して様々なタスクに挑みながら、健康管理やモデルとしての所作などを身につけていく。

出場者は全米から選び抜かれた、いずれも13歳~16歳のティーンエイジャーとその母親たち。6組の母娘がニューヨークにて一つ屋根の下で生活を共にするという。“momager”(momとmanagerを掛け合わせた造語)と呼ばれる“ステージ・ママ” と思春期真っ只中の娘たちとの確執、そして母親同士の足の引っ張り合いなど、彼女たちが繰り広げるドタバタ劇も見どころの1つとなりそうだ。

番組ではヨランダの「スーパーモデルは一夜にして成らず」といった名言が飛び出す場面もあり、モデルたちの舞台裏の努力や苦悩など成功への険しい道のりを見ることができそうだ。

モデルとして成功するための絶対条件として、強い精神力や母娘の絆を挙げているヨランダ。実際に2人の娘をトップモデルへと育て上げた彼女の言葉には、やはりどこか説得力がある。

なお番組の優勝者には、ヨランダの経営するモデルエージェントとの契約のほか、有名なニューヨークのモデルエージェント「IMG Models」にて活躍する機会が与えられるそうだ。

また番組にはジジ&ベラのほか、有名デザイナーのトミー・フィルフィガーやニコル・ミラーなどが登場予定だという。ヨランダ自身もエグゼクティブプロデューサーとして、番組制作に携わる。

ちなみにモデル出身者がリアリティ番組の司会を務めた例として、過去にはタイラ・バンクス(44)の『America’s Next Top Model』や、ハイディ・クルム(44)の『Project Runway』などがある。“スター育成系”のリアリティ番組はアメリカで非常に人気が高いが、『Making a Model with Yolanda Hadid』ではジジやベラの登場するシーンがお目当ての視聴者が多くなることが予想される。





画像は『YOLANDA 2017年12月5日付Instagram「So excited about my new show “Making a Model” premiering on Lifetime」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス