最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

佐藤仁美「パチンコ店での出会い願望」に、有田も困惑!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 11月28日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、女優の佐藤仁美(38)が出演。自身の恋愛観を率直に語った。

番組冒頭、佐藤はスタッフとのインタビューVTRの中で、最近口説かれることがないこと、恋人が4年ぐらいいないこと、芸能人より水商売の人との交際が多いことなど、自身の恋愛事情を告白。相手を選ぶ基準については「ノリ」ときっぱりと言い放った。

VTRを見た司会の有田哲平(46)から「4年の間、“恋愛したいな”とかは?」と聞かれると、佐藤は「ありましたよ」と返答。「そのときはね、女性ホルモンを上げるために少女マンガとか読んだり。“キュンキュン、わぁ、いいわ~”みたいな」と、恋愛への気持ちを高めていたことを説明した。

ゲスト出演した女性タレントの“理想の男性”を掘り下げるこの番組。佐藤が明かした理想の出会いは、パチンコ店で「すごいタイプなんです! 僕勝ったんで、よかったらごはん食べに行きませんか?」とナンパされることだという。佐藤は、趣味のパチンコにハマっていた時期、大負けするたびに隣の男性を見ながら「こいつは絶対に声をかけてくる」という妄想をひたすら働かせていたと明かした。

このシチュエーションは、共演者からまったく賛同を得られなかったが、佐藤は「一目惚れに憧れてるんです」「“何か運命を感じたんで”っていう、少女マンガに出てくるような」と熱弁。すると、有田からは「ちょっと(少女漫画を)読み過ぎてるのかな……」とツッコミを受けていた。

「佐藤はデビュー直後に、美少女女優としてブレイク。その時期には、超有名なタレントとつきあっていたと今年10月の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で自ら告白していました。つつけばまだまだ出てくる話がありそうですが、最近では、女優としてだけでなくバラエティでの活躍も目立ってきています。“新しい熱愛”があれば、かなり注目を集めるでしょうね」(芸能誌記者)

その後番組では、スタッフと6時間以上にわたりドンチャン騒ぎする場面が流され、その酒グセの悪さで有田らをドン引きさせていた。熱愛はしばらくなさそう……?


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス