最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小林幸子、インフルエンサー100人と新曲お披露目ライブ 新曲「存在証明」お披露目インスタライブ2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歌手の小林幸子さんが12月4日、ニコファーレ(東京都港区)で新曲「存在証明」のお披露目インスタライブを開催した。イベントは、ステージで歌う小林さんをインフルエンサー100人が取り囲み、おのおのの視点から、自身のフォロワーに向けて同時にライブ配信するという日本初の試み。白のゴージャスなドレスに身を包んだ小林さんは「みんなどうもね! どうしていいか分からない。手を振ればいいんですかね?」と声援に応え、熱唱する姿を無数のスマホで撮影されていた。

小林さんが新曲を発売するのは約1年半ぶり。居場所のない現代の若者へ向けた歌だと言い、「大丈夫だよ、君はそのままで生きていけばいい。否定的な意味の言葉の検索には意味がないから、頑張れと母親的な気持ちで歌わせてもらった」と歌に込めた思いを語った。

イベント中には、5日で64歳の誕生日を迎える小林さんが、スタッフから花束をプレゼントされる場面も。「どうもありがとう。いくつって聞かないでね? 年齢なんて記号みたいなもの」と言いながらも、背景の画面に映ったファンからのメッセージに大喜びで、「私にとって忘れられない記念日になりました。一番大事なのは健康なこと。無理しないで頑張っていきましょう」と呼びかけた。

また、小林さんは今年1年を振り返って、「ネットの皆さんと知り合えたことによって、いろんな歌の幅とかジャンルを超えて歌わせていただいて、今、本当に楽しいです。忙しかったですね。いろんなコスプレをした。今後もやり続けようと思っています」と笑顔で語った。年末年始は「正直、31日にいっぱい、お話をいただいているんです。どういうふうにさせていただこうかと、スタッフと(計画している)。オフにはならない。細かいことは言うなと(スタッフに)言われています」と何か計画があると言い、年始も「お陰さまで、コンサートがずっと入っています」と多忙な様子だった。新曲は6日発売、1300円。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス