最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

森久保祥太郎、鈴村健一、梶裕貴ら7人の男性声優が参加した、工藤静香トリビュートアルバムのメイキング映像が公開に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

工藤静香のヒット曲を、森久保祥太郎、鈴村健一、梶裕貴ら7人の声優がカバーしたトリビュートミニアルバム『Shizuka Kudo Tribute』の、メイキング映像第一弾が公開された。

この映像には、参加声優のレコーディング風景が収められており、参加した7人全員の歌声も初お披露目されている。なお、この作品のリリースを記念して、関智一、鈴村健一、谷山紀章の3名の出演によるトークイベント『Shizuka Kudo Tribute座談会』も来年1月に開催される。是非チェックして欲しい。

2017年12月20日発売「Shizuka Kudo Tribute」メイキング映像第1弾~SPOT編~

リリース情報
■2017年12月20日発売
『Shizuka Kudo Tribute』 『Shizuka Kudo Tribute』
『Shizuka Kudo Tribute』
品番:PCCA.04601 / 価格:税抜2,315円(税込2,500円)

M1:「抱いてくれたらいいのに」(1988年)/歌:森久保祥太郎(もりくぼしょうたろう)
M2:「MUGO・ん…色っぽい」(1988年)/歌:下野紘(しものひろ)
M3:「嵐の素顔」(1989年)/歌:鈴村健一(すずむらけんいち)
M4:「黄砂に吹かれて」(1989年)/歌:梅原裕一郎(うめはらゆういちろう)
M5:「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」(1992年) /歌:谷山紀章(たにやまきしょう)
M6:「激情」(1996年)/歌:関智一(せきともかず)
M7:「Blue Velvet」(1997年)/歌:梶裕貴(かじゆうき) ■関智一、鈴村健一、谷山紀章出演によるShizuka Kudo Tribute座談会開催決定! <<Shizuka Kudo Tribute 座談会>>
【日時】
2018年1月10日(水) 19:00開場/19:30開演
【会場】
都内某所(※当選者のみご案内致します。)
【出演者】
関智一、鈴村健一、谷山紀章、他
【イベント参加方法】
12月20日(水)発売『Shizuka Kudo Tribute』(PCCA.4601)に封入されている「Shizuka Kudo Tribute座談会応募抽選券」記載の応募URLより必要事項を入力の上、ご応募ください。ご応募された方の中から抽選で約800名様をイベントにご招待致します。 詳細は公式サイトをご確認ください。 ★同日発売!★
■2017年12月20日発売
LIVE Blu-ray/DVD『Shizuka Kudo 30th Anniversary Live “凛”』
■ 収録楽曲
1.Blue Rose
2.Jaguar Line
3.どうせなら
4.蜜と棘
5.FU-JI-TSU
6.夏がくれたミラクル
7.パッセージ
8.証拠をみせて
9.くちびるから媚薬
10.セレナーデ
11.MUGO・ん…色っぽい
12.群衆
13.黄砂に吹かれて
14.雪・月・花
15.慟哭
16.哀しみのエトランゼ
17.禁断のテレパシー
18.愛が痛い夜
19.震える1秒
20.嵐の夜のセレナーデ
21.かすみ草
22.恋一夜
23.メタモルフォーゼ
24.Junk
25.禁忌と月明かり
26.針
27.鋼の森 EC1.嵐の素顔
EC2.永遠の防波堤
EC3.Blue Velvet
EC4.声を聴かせて ●通常盤
Blu-ray【1Blu-ray DISC】1DISC / PCXP.50553 / 6,400円(税込)
DVD【2DVD 】2DISCS/PCBP-53227/¥5,000(本体)+税
<収録内容>
2017年9月16日に行われたZepp DiverCityでのライブ映像を収録。
<特典>
12Pブックレット
<先着購入外付け特典>
・工藤静香オリジナルポストカード3枚セット
※こちらの特典は通常盤(Blu-ray/DVD)が対象となります。完全予約生産限定盤(Blu-ray/DVD)には付きません。
※特典は数に限りがございますので、お早めのご予約・ご購入をお勧めいたします。
※特典につきましては、一部取り扱いの無いCDショップもございますので、詳しくは店舗までお問い合わせ下さい。
※ネット販売につきましても、一部取り扱いの無い場合もございますので、各WEBショップの告知をご確認ください。

外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス