最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

テイラー・スウィフト、ゴス風メイクで人気誌表紙飾る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白く透き通るような肌、その肌の美しさを際立たせる赤いリップとブロンドヘアが定番だった歌手テイラー・スウィフトが、このような姿で人気誌の表紙を飾った。これは彼女に似合っているのか、それとも…?

アメリカの歌姫テイラー・スウィフトがこのほど、英版『VOGUE』の表紙に登場した。「Taylor Remade(作り直したテイラー)」と表紙に書かれている通り、これまでの清楚なイメージとはガラリとチェンジ。ゴス風のメイク、薄く細い眉、濃いアイメイクとダークな口紅によりテイラーはまさに別人のように見える。

まるでファッションモデルのようなテイラーはダークレッドのバラのような美しさもあるが、これをみた人々はあまりのイメージチェンジに驚いたもよう。英版『VOGUE』の公式インスタグラムには、このような書き込みが多々見られた。

「全然可愛くない。」

「これはちょっと…。」

「ガッカリしちゃった。」

また芸能情報サイトのコメント欄にも「魅力的ではない」「彼女には似合っていない」という声が多く、大勢のファンは残念ながら良い評価を下せなかったようだ。「これまで以上に大人の女性っぽくなった」「ゴージャスで素敵、大好き」といった感想もあるが、これまでのテイラーが清楚なイメージだっただけに、ファンが受けた衝撃は大きかったのだろう。

ちなみに『www.fashionlib.net』によると、今年秋からトレンドとして注目されているメイクは、まるでスッピンに見える美肌系ヌードメイクとともに、なんとゴシック系なのだそう。その日の気分やファッションに応じて様々なメイクに挑戦できるのも、女性の醍醐味。清楚なメイク、ダークな印象のメイク、明るく輝くメイクなど自分に一番似合うメイク法を見つけるのも楽しいものである。

画像は『British Vogue 2017年12月5日付Instagram「Introducing the January 2018 issue of #NewVogue starring @taylorswift, photographed by Mert & Marcus wearing @ysl by @anthonyvaccarello Read on at the link in bio」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

外部リンク(テックインサイト)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス