最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

2018年最高のスタートを切るために今からできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



今年も残すところ1か月足らずとなりました。来年はどんな1年にしたいですか? 今回は、2018年を最高の年にするために今から実践したいスタートダッシュのハウツーをご紹介します。
年が明けてから重い腰を上げるのでは遅い! 今日から2018年の準備を始めましょう!

いらない物の処分



年末には大掃除をする人も多いかとは思いますが、そのときに不用品の処分も合わせて行うことは大変ですよね。そこで年末の負担を少しでも軽くするために、休日などを利用して早めに少しずつ断捨離を進めてしまいましょう。案外、自宅の掃除は気軽にできるけれど、物の処分には掃除以上の時間と心構えが必要なことがあります。
しかし毎日コツコツ実践さえすれば、身も心もすっきりさっぱりすること間違いなし! 元旦には福袋の販売やセールもありますから、新年早々に物が増えてしまうことも。新しいアイテムを迎え入れる前に、古いアイテムをお部屋から一斉に取り除いてしまいましょう!

手帳に1年分の予定を書きこむ



来年の手帳の準備はもうOKですか? お気に入りの手帳を手に入れたら、新年までしまっておかずにさっそく予定を書き込んでください。さらに2018年の抱負や具体的な目標もどんどん記入して、気持ちはすでに「2018年が始まっている」状態にまで持っていきましょう。
また、記入した後は時間をみつけてパラパラと手帳を眺めることも忘れずに! こうすることで予定を逆算する力が自然に身につきます。例えば「10月に同窓会があるから、夏頃からダイエット開始」や「資格試験に向けて、今から教材やスクールの資料を集めよう」というように、1年をより有意義に過ごすことにつながりますよ!

大晦日と三が日の予定をしっかり決める

「1年の計は元旦にあり」とありますが、元旦にじっくり1年の計画を練る時間はない場合がほとんどです。気がつけば大晦日から三が日まで、テレビの特番を見続けて食っちゃ寝で終えるなんてことも……。
そんなぐだぐだなスタートにならないよう、今のうちから年末年始の予定を決定しましょう。家族と外出したり、さっそく夢への1歩を踏み出したり、早々に仕事の準備を始めてみたり。新年最初の2、3日の過ごし方を工夫してみるだけで、この先1年の充実度が大きく変わってくるかもしれません。

2018年末に自分へ送るご褒美を選ぶ



気が早いようですが、上の3項目を実践できたら2018年はとても素敵な1年になっているはず! それなら、頑張った自分へのご褒美だって1年前から考えても良いのではないでしょうか?
ご褒美は来年いくら変更しても問題ありません。大切なのは「また1年間頑張ろう!」というモチベーションを高めること、それから頑張った自分自身を認めてあげられるくらい心に余裕を持つことです。
毎年同じですが、1年の充実は自分次第。泣いても笑ってもあっという間に過ぎてしまいます。来年の末に手にするご褒美が、あなたにとっての勲章になりますように!

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス