最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

洗面所のきれいがキープできる! 収納のプロが教える「ついで掃除」のすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


服を脱いだりドライヤーをかけたりと、毎日ほこりや髪の毛がたまり、汚れやすい洗面所。整理収納ができていても、汚れていたら気分はダウン。そこでおすすめなのが“ついで掃除”。整理収納アドバイザーの高塚志保さんに苦にならない清潔キープ法を教えてもらいました!

■ 毎日やりたい「ついで掃除」

●ドライヤーや洗濯のあと、髪の毛コロコロ

準備/S字フックで粘着クリーナーをつるす

粘着クリーナーは、S字フックで手の届く場所へ。カバーは外しておくと使いやすい。

やり方/ドライヤーや洗濯のあとコロコロする

ドライヤーや洗濯のあとは、服の繊維や髪の毛が落ちているので、そのタイミングで床をコロコロして。

●洗濯の直前に蛇口&鏡磨き

やり方1/洗濯前の使用済みタオルで蛇口を磨く

水滴のカルキで蛇口が白くなるのを防ぐため、洗濯前のほどよく湿ったタオルで磨いて。

やり方2/同様に鏡も磨いてピカピカに

歯磨き剤や水滴の飛び散りで汚れた鏡も同様に。見た目がピカピカになると気分もすっきり!

■ 週1回やりたい「ついで掃除」

●シンク磨き

準備/小さく切ったメラミンスポンジをストック

研磨力の強いメラミンスポンジを、あらかじめ約3cm角に切って、容器に入れてストック。

やり方/洗面ボウルや周りのガンコな汚れを落とす

メラミンスポンジでこすって、洗面台のカルキ汚れや石けんカスをオフ。使用後のスポンジは捨てて。

●排水口掃除

準備/使い古しの歯ブラシをストックしておく

新しい歯ブラシを下ろしたら、古い歯ブラシを掃除用にストックしておく。

やり方/排水口の汚れを歯ブラシで落とす

排水口を中心にぬめりやゴミをこすり落とし、詰まりをオフ。最後は水で汚れを流します。

ノーストレスで続けるためには、それぞれ“準備”しておくことがポイント。気づいたときにサッと手に取れて、即できる! このシステムさえつくっておけば、いつでも洗面所は清潔に保てますね。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/127221/

外部リンク(レタスクラブ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス