最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

滝藤賢一&堀井新太W主演!恋愛工学テクニックを学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
滝藤賢一&堀井新太のW主演による“恋愛指南ドラマ”「ぼくは愛を証明しようと思う。」が、12月28日(木)深夜0時20分からテレビ朝日系で放送されることが分かった。

原作は、女性の口説き方を体系化したメソッド“恋愛工学”を提唱する藤沢数希の同名小説。恋愛工学を完璧に操る師匠の指導の下、モテない青年が恋愛を“情”ではなく“テクノロジー”からアプローチして、モテ男に成長していく物語が描かれる。

恋愛工学の師匠・永沢圭一を演じるのは、コミカルからシリアスまで出演作ごとに違った表情を見せる滝藤賢一。永沢(滝藤)の指導の下、恋愛工学を実践するモテない弁理士・渡辺正樹を、連続テレビ小説「マッサン」(2015年NHK総合ほか)や、「下町ロケット」(2015年TBS系)などに出演した堀井新太が演じる。

同ドラマでは、“イエスセット”“タイムリミットメソッド”“道聞きオープナー”など、原作小説に登場する数々の恋愛テクノロジーを映像図鑑のようにたっぷりと紹介。非モテ男子を百発百中のモテ男に仕立て上げ、その先にある本当の“愛”とは何かを問い掛ける。

■ 滝藤賢一 コメント

――作品の第一印象は?

「これで本当に女性が落ちるのかな?」と思いましたが(笑)、こういうメソッドがあるなら試してみたいですね。僕はもう結婚していて子供もいるので、恋愛で使うことはありませんが、初対面の方や子供相手に使ってみたいと思います。

――永沢圭一というキャラクターについての印象は?

どうして僕にオファーが来たんだろうと思いました(笑)。ナンパもしたことないですし。41歳になってモテ男を演じられると思っていなかったので、俳優をやっていてよかったなと。

こんな役は最初で最後かもしれないから、一つ一つかみ締めながら演じたいです! あまりにも未知の世界なので、僕がどう演じたいかというより、監督の演出に身を委ね、堀井さんや他の共演者の方々と面白いセッションができるといいなあと思います。

――ドラマに登場する恋愛工学テクニックの中で一番気になったものは?

女性に声を掛けるときに「こんばんは」って声を掛けるとか。これが一番実践しやすいのかな? ぜひ皆さんに使ってみてほしいですね。効果があったか教えてください(笑)。

――モテるために何かやったことはありますか?

清潔にしておくとか、姿勢を良くするとか。それでモテるか知りませんけど(笑)。魅力のある人間になりたいです。特に奥さんにとっては、いつまでも格好いい男でありたいですよね。

――どんな方にこのドラマを見てもらいたいですか?

恋愛に年齢は関係ないですからね。より多くの方に見ていただきたいです。「『ぼくは愛を証明しようと思う。』をウチで一緒に見よう!」とかなんとか言って、終電前に気になる相手を誘ってみたらいかがでしょうか?

――ドラマの見どころ、視聴者へのメッセージをお願いします

恋愛はもちろん、人と接するのが苦手な方にもオススメです! 違った自分と出会う一つの手段として参考にしていただけたらうれしいです。この作品を見て、すてきな出会いをして、ハッピーな新年を迎えてください!

■ 堀井新太 コメント

――作品の第一印象は?

以前から、恋愛のテクニックみたいなものがあるというのは何となく知っていましたが、思っていた以上に数が多く、その一つ一つに名前があって、メンタルとも連動しているというようなことは知りませんでした。すべてが理にかなっていて、僕的には納得。恋愛工学には説得力があるという印象を受けました。

――渡辺正樹はどんなキャラクターですか?

寂しい人なんだろうと思います。だから人に頼ってしまうし、自分の意見がないイエスマンにもなっちゃう。演じる上では、彼がそうなった理由を探りながらも、邪念がなくピュアで何でも知りたい、という青年に見えるように役を作っていきたいです。

――ドラマに登場する恋愛工学テクニックの中で一番気になったものは?

“イエスセット”。何度も「イエス」と言っているうちに信頼関係が構築され、最終的に「連絡先を教えて」というお願いにも「イエス」と言わせるテク。スゴイなぁと思いました。なんかちょっとやってみたいなぁと(笑)。

――モテるために何かやったことはありますか?

人から聞いて実践してみたのですが、女性と話すときはなるべく目を合わせて、逸らすときは一瞬、笑顔を見せる。ちょっと照れた感じに笑って目をそらすと、母性本能をくすぐるみたいです。

――滝藤賢一さんの印象は?

百戦錬磨なイメージです! 今回が初共演になるので、僕がいろいろな作品を見て一方的に持っているイメージですが、どの役も滝藤さんの味、深みが出ています。そんな滝藤さんが永沢をどう演じてくださるのか非常に楽しみです。

――ドラマの見どころ、視聴者へのメッセージをお願いします。

僕と同じように、恋愛工学ってこんなにたくさんの技や種類があるなら、いくつか試してみようかなと、視聴者の皆さんもきっと思ってくださるはず。恋愛で悩んでいる人にはすごくためになると思いますし、恋愛だけでなく人生観が変わる作品にもなり得ると僕は思っています。見て損はないです。ぜひたくさんの方にご覧いただきたいです!

■ あらすじ

彼女の誕生日に彼女の浮気が発覚し、スマホを盗み見たばかりに逆に責められ、高額のプレゼントだけはしっかり持っていかれた揚げ句にフラれるという、悪夢のような失恋を経験したばかりの渡辺正樹(堀井新太)は、クライアントの永沢圭一(滝藤賢一)につい落ち込んだ顔を見せてしまう。

「僕でよければ話を聞く」という永沢の言葉がうれしく、早速その夜、二人は永沢指定のバーで会うことに。渡辺は永沢を待っている間、ナンパした女性といきなりキスまでしてしまうすご腕の男性に遭遇する。何を隠そう、その人物こそ、仕事の顔とはまるで別人の永沢だった。

永沢は“恋愛工学”のエキスパート。渡辺を“非モテコミット”と“フレンドシップ戦略”しか能がない、典型的な経験不足の非モテ男と診断し、さらに、モテ男になりたいという渡辺から切実なる本音を引っ張り出すと、その願いを100%かなえてやると約束。自ら手本を示しながら、渡辺にさまざまな恋愛テクノロジーを伝授していく。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/130107/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス