最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

いぬやしき 第8話「犬屋敷麻理」 ついに警察署を襲うヒロに鳥肌!【感想コラム】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気がつけばもう12月。今年もあと僅かですね。『 いぬやしき 』も終盤に向けて、ますます加速。前回、愛を知ったはずのヒロ。しかしそんな彼に特殊部隊の影が――。

Contents

1 SAT襲撃2 小惑星のニュース3 麻理は見た4 警察署を襲う■SAT襲撃

しおんとおばあちゃんの家に、武装した部隊が突入します。

「獅子神くん逃げて!」

叫ぶしおんと、おばあちゃんが撃たれてしまいます。

ここで警察が何故一般人まで――と思った方もいるかもしれません。しかし警察からすれば、ただの高校生だと思った獅子神皓が異常な力を発揮しているので、一緒にいるしおん&おばあちゃんも同類かもしれないと判断し、騒いだから撃ってしまったというのもわかる話です。

もちろん、悪手なのですが――。

ヒロは2人を抱えて脱出。治療してから巻き込んでしまったことを後悔し、その場を去ります。

■小惑星のニュース

特殊部隊が高校生一人に倒された。

その出来事は警察の間でも話題になり、ただの刑事たちも気にしますが、下っ端にはどうもならない話だと半ば他人事のようでもあり。

一方、TVニュースでは小惑星接近の報道がされていました。

世間一般の関心事は、こちらに移っていきます。

■麻理は見た

画像引用元:(C) 奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会

そして、ここにきてようやく犬屋敷 壱郎の娘 麻理について触れられていきます。

教室ではクールに振る舞い、だけど友達が多くスクールカーストの上位にいる彼女でしたが……実は漫画家を目指しているという熱い一面を持っていました。

そんな彼女はある日、父がクラスメートであり影の薄い安堂直行といるところを目撃。気になって尾行します。

いつものように病院へ入っていく壱郎&直行。

そこで麻理は見てしまいます。患者を一瞬で治療する姿を。

噂の神は父だった。しかも、飛ぶところまで見てしまい……。

壱郎といいヒロといい、飛ぶところを簡単に見られてしまう辺りはうかつですね。

ともかく、これで麻理も関わってしまったわけです。

■警察署を襲う

画像引用元:(C) 奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会

そんな中、ヒロはしおん達との交流を絶ち、お金だけを送り続けていました。

そして彼は警察へ復讐するべく、警察署を襲撃。次々殺していきます。

殺すのはやめる。人助けをする。そう誓ったはずでしたが、あれは心を入れ替えたというよりかは、しおんのためでした。二度も愛する人を失いかけたヒロは、もう止まりません。

「こんなこと……したら……日本の警察全体を敵に回すんだぞ」

「だったら警察自体……機能しなくなるように無くしてやるよ」

ついに国全体を敵に回す発言。

「じゃあ……おっさん、見届けてよ」

と、一人だけを生かし警察署の外へ。

駆けつけた特殊部隊に包囲され、激しい銃撃がはじまりますが――無傷。

唯一の弱点はエネルギー切れが存在することですが、水を摂取すればOK。雨に救われます。もしくは、雨の日を狙って襲撃したのでしょうか?

特殊部隊を全滅させ、その驚異的な力がマスコミを通し、日本中に流されました。

日本どころか、世界中に衝撃を与える歴史的大事件ですね。

なにせ、たったひとりの少年が一国の警察とその部隊を全滅させたわけですから。

とまあそんなわけで、ついに警察を相手に無双をはじめたヒロですが。次回、さらなる暴走が始まります。

そして犬屋敷 壱郎はどう動くのか。接近する小惑星とは?

来週も見逃せません。

いぬやしき 感想コラムのまとめ

2017.10.29
(あにぶ編集部/星崎梓)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス