最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

クリスマス専用彼女にされているかも? 彼の怪しい言動とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



変なプライドから「クリぼっちは絶対に嫌だ!」と考える男性も存在します。そんな人に捕まってしまったら、クリスマスは最悪な思い出しか残らないかも……。そこで今回はクリスマス専用彼女にとる「彼の怪しい言動」についてご紹介します。

1. 急に誘ってくる

「そりゃ好きな子だったら前々からデートに誘うよ。でもその場しのぎなら前日とかに連絡するよね。変に期待されても困るし」(20代/商社)

▽ 好きな子だからこそ勇気が出ず、結果デートのお誘いがクリスマス直前になってしまう場合もあるでしょう。でもそれなら必ず「急に誘ってごめんね」と彼から一言フォローが入るはず。それにクリスマスは特別な日だからこそ、ほかに先約があってもおかしくありません。本命の子を誰かにとられたくなかったら、男性もなるべく早く予定を聞いておくでしょう。

2. プレゼントなし



「どうでもいい子にプレゼントを買うなんて、お金がもったいないでしょ! せめてメシを奢るくらいかな~」(20代/IT)

▽ 本命にはアクセサリーや財布など、本気のプレゼントを用意。でもクリスマスだけの彼女には当然プレゼントはなし……。むしろご飯を奢ってくれるだけでもありがたいのかもしれません。もし気になる彼とクリスマスデートをしたはいいけれど、何のプレゼントも貰えなかったのであれば、ほかに本命がいると捉えるべきなのかも……。

3. 夜から会う

「彼女や好きな子だったら、一応『クリスマスは夜からしか会えないから、ほかの日に改めてデートしよう』ってフォローを入れる。でもそうじゃない子には『クリスマスは夜しか会えないから』って言い切っちゃう」(30代/製造)

▽ もちろん「日中は仕事だから夜から会おう」ということもあるかもしれません。でも本当に女性のことを思っていたら、安心してデートができるよう、何かしらの配慮はしてくれるはずです。「どんなに遅くなってでも、クリスマスは誰かと一緒にいたい!」という彼の考えは、ただクリぼっちを避けたいだけなのかも。

4. 「俺の写真は載せないでね」



「ただひとりになるのが嫌だから誘っただけなのに、周りの人に変な誤解をされるのだけはカンベン。なので『俺の写真は絶対にSNSに載せないでね』と釘を刺します」(20代/美容師)

▽ このセリフはクリスマス専用彼女にされている感じがプンプンしますね……。言われたらイラっとするし、「私は本命彼女の身代わりなのかぁ……」と軽く傷付いちゃいそう。もし怪しい匂いがする男性からデートに誘われたら、「インスタにも載せられそうなイルミネーションを見に行きたいな!」とカマをかけてみると良いかも。彼が「写真はちょっと……」という反応を見せたら、ふたりで会うのはやめておきましょう。

たとえクリスマスデートをしたって、次につながらなければ意味がありませんよね。嫌な思いをしないためにも、この時期の男性からのお誘いには慎重になりましょうね!

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス