最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ヘンリー王子、兄ウィリアム王子に新郎介添人役を依頼か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女優として人気を博したメーガン・マークルとの婚約を成立させた、英ヘンリー王子。挙式は来年5月を予定しているといい、祖母エリザベス女王の許可を得てウィンザー城のセント・ジョージ・チャペルにて式を挙げることも決定した。そんな中、式当日に花婿ヘンリー王子の“best man”すなわち「新郎介添人」も決まったのではないかと報じられたのだが…。

兄ウィリアム王子夫妻と大変仲が良く、メーガン・マークルとの交際が始まるまでは頻繁に兄邸を訪れ義姉キャサリン妃の手料理を食べる、また甥や姪の相手をしていたというヘンリー王子。そのヘンリー王子がメーガンと婚約、挙式の日程も発表される中、ある情報筋が『Us Weekly』に以下のような“独占告白”をした。

「ヘンリー王子には、何人か仲の良い男友達がいるんです。しかし新郎介添人は兄ウィリアム王子に依頼するでしょう。」

また別の情報筋は「ウィリアム王子夫妻の2人の子ども(ジョージ王子&シャーロット王女)が何らかの役割を任されるようです」と述べ、メーガンの友人兼スタイリストの娘アイヴィーちゃんも、何らかの仕事を依頼されると語っている。

ウィリアム王子が結婚した際も、ベストマン役は弟が快諾。その日には、美しいキャサリン妃の妹ピッパさんが話題の人になったことも記憶に新しい。

しかしその一方で、「ウィリアム王子がベストマンに選ばれることはないでしょう」という声もある。王室専門家によると、ロイヤルウェディングにてベストマンなる役割を誰かに任せる慣習はなく、その代わりに「サポーター」と呼ばれる人が選ばれるのだとか。よって専門家は「ウィリアム王子はサポーターとして出席するのでは?」と推測しているが、ウィリアム王子本人はキャサリン妃との結婚に際し、深い絆で結ばれたヘンリー王子をサポーターではなくベストマンに選抜、しかし任せたのは、実は英王室の伝統・慣習に反することだったというのだ。

よって現時点では誰がベストマンを務めるのか、そもそもベストマンなる役割を誰かが任されるのかは不明である。それでも仲の良い兄と弟の姿を見てきた王室ファンの願いは、ウィリアム王子がヘンリー王子のベストマンとして式に参加することではないだろうか。ちなみにキャサリン妃については、「メーガンのブライダルパーティにも呼ばれないのではないか」と語る王室関係の著者もいる。というのも2人は何回かしか顔を合わせておらず、しかも妃は「自分が参加することで“一番目立つべき人(メーガン)”の存在がかすむのでは?」と懸念する可能性が高いそうだ。

式やパーティに誰を呼ぶのか、出席者にはどのような役を任せるのかなど、王室も一般人も悩むポイントは同じのようだ。なお今後、式の詳細については追って発表されるという。

画像は『Kensington Palace 2015年9月23日付Instagram「Princes William and Harry lend a hand to the #diysos team, as they join volunteer tradespeople to add the final touches to houses and a support centre for veterans in #Manchester.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス